snippetsfromtheserpent


チャンネル #君の読まない本 に入室しました
トピック: #君の読まない本 へようこそ - ルール:ろくでもない振る舞いをするな。仲間を追い出すようなことをするな。お前がここにいるということは、お前はここに招かれたということだ。もし追放されたとしたら、それはお前がお前自身や仲間を危険に晒しかねないマネをしているとオペレータが判断したからだ。その時は許可があるまで戻ってくるな。
トピックは MisterKitty によって 2013年1月23日 にセットされました
* ChanServ が no1uno に 発言権(v) を与えました。
<@MisterKitty> そしたら奴は「まず球状の鶏を仮定せよ」と言ったんですよ!
<Vet> ハハハアッハハハハハハハハ
<vodkanono> lol
<crankshaft> ヘヘヘ
<~3rdSister> おいおい、そいつは古いよ。
<@MisterKitty> でも面白いでしょ。
<no1uno> どうやら楽しい時間をお過ごしのようだな。
* Jagermanがダイスを振り、道が開けた。
<no1uno> 皆で一緒に笑えるってのはいいものだ。特にこういう不穏な時には。
<romeoohromeo> なにがいいたいんだ、no1?
<@MisterKitty> あなたをここで見たことがないんですが、no1uno。いつここに加わったんですか?
<Vet> へえ、新入り!質問をしようじゃないか!
<@MisterKitty> 本気で言っているんですか、こんな得体のしれない奴に?
<vodkanono> なんで?俺たちを強く保つしきたりがあるだろう。やるべきだ。
<no1uno> これがここでのやり方だというなら、そのようにしてくれ。
<@MisterKitty> そうですか、いいでしょう、さっさと質問をしてください。
<romeoohromeo> じゃあ、質問1。アンタどうやってぼくらをみつけたの?
<no1uno> ああ、それは私なりのやり方があるんだ。
<crayweed> 何!そりゃあゴマカシだな!おい、オレ達は質問したんだぞ、答えろよ。
<no1uno> いや、正直な所、「蛇の手の秘密チャットルーム」って打ったらここが出てきたんだ。
<romeoohromeo> …
<crayweed> …
<Vet> …
<romeoohromeo> しんじられるかそんな話
<no1uno> 公平のために言っておくと、私は本当のところ普通のコンピュータは使ってないんだ。この特別なヤツは君たちを追跡する多くの仕事をするために作られた。君たちを見つけるのは私たちを見つけるのと同じくらい難しい。しかしここで今、私は君たちを見つけた。
<destructiveMouse> …
<crankshaft> …
<~3rdSister> … よっしゃ、この自惚れ野郎をつまみ出すぞ。
あなたは 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって #君の読まない本 を追放されました。 理由 (おまえは呼んでいない。)
<no1uno> それでもなお、私はここにいる。
<romeoohromeo> こ... こんなことありえるの? c、きみはこいつをどうにかしたと思ったんだけど。
<~3rdSister> こんなことあり得るはずがない。でも皆落ち着いくれ可能性は野原のように広い。皆はこいつと話しててくれ。私は... 魔法を使ってみようと思う。
<no1uno> 2つ目の質問があるのではないかと思うのだが。
<crayweed> オーケー、よし、わかった。おまえは一体何を探しにここへ来た?
<no1uno> 援助。解放。私を苦痛から解き放ち、次の世代に伝えてくれる者を探している。私は過去の知識と、未来の叡智を探し求めている。
<vodkanono> …
<@MisterKitty> …
<romeoohromeo> … なにいってやがるんだ、こいつ?
<~3rdSister> 来てやったぞ!これでも喰らえ。
* 3rdSister は ホスト名 no1uno を持つ 全てのユーザ を BAN(b) しました。
<~3rdSister> 待て、何だ?こりゃネームBANじゃない...クソ。
あなたは 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって #君の読まない本 を追放されました。 理由 (食らえキモ野郎。)
<vodkanono> *拍手* 良いお手並みで、Webのイカした女王様。
<no1uno> その拍手は不適切だと思うな、私はまだここにいるんだから。
<~3rdSister> このクソッタレ!ちょっと待ってろ。
* 3rdSister が #君の読まない本 を退室しました。
<Vet> よしクソ野郎、テメエがまだここにいるってんなら、ケリをつけようじゃないか。最後の質問だ。おまえの力は何だ?
<@MisterKitty> 皆様、素人に餌を与えないでください。
<crayweed> おい、答えるのか答えないのか
<no1uno> ああ、いま君たちはこの作戦の核心、要点、私が話したいことの肝心な部分に辿り着いたわけだ。見ての通り、私は未知で、私は不可視で、私は存在しない。気付いたものは信じず、そして私、私は隙間に身を潜め、世界が回るのを見る。私はここに提案を持ってきた。
<@MisterKitty> 私たちにどんな提案をするつもりですか?
<no1uno> 君たちに?全く何も無いさ。君たちは君たちの探す力を持っている。
<romeoohromeo> オーそうとも、ロメオが天下をとってやるんださあパワーをよこせビッチ
<no1uno> 嫌だ。
<crayweed> じゃあどうしてここに来たんだ?
* vodkanono が腕時計に目をやっています。
<vodkanono> なんでこう不愉快な悪党が次から次から次から次へと..
<no1uno> 悪のレッテルを貼られるのは遺憾だ。
<crankshaft> じゃあ良いヤツなのか?
<romeoohromeo> こいつは善のレッテルもいやがるぞ
<no1uno> 善のレッテルを貼ら...そうとも。
<crayweed> じゃあおまえは何でもないのか。
<no1uno> 私は私だ、それで十分じゃないか?
* 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) が #君の読まない本 に入室しました。
<no1uno> そして私の目標が帰ってきた。
<~3rdSister> そうか、おまえは私が目当てなのか?いいだろう。やってやろうじゃないか。
<@MisterKitty> C、あなたは本当にそんなことをするつもりなのですか?
* 3rdSister が 招待のみ入室可(i) を #君の読まない本 にセットしました。
romeoohromeo は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。ドーセントを呼んでくれ。)
crayweed は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。ドーセントを呼んでくれ。)
crankshaft は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。ドーセントを呼んでくれ。)
Jagerman は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。ドーセントを呼んでくれ。)
<@Misterkitty> Claire、待って、側であなたの手伝いをさせてください!
Misterkitty は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (私も愛してるぞ。こいつは私がなんとかする。)
vodkanono は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。)
Vet は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。)
destructiveMouse は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (安全のためだ。)
OldMan は 3rdSister (Bork@borkdeborkbork) によって追放されました。 理由 (お前いつここに来たんだ?)
<~3rdSister> そして今、ここに残っているのは私と、お前だけだ。
<no1uno> いつもこんなふうになる。君はこれに抗った。君も分かるだろうが、まだ1人が見ている。
<~3rdSister> 何を言ってやがるのかさっぱりわからないな。もうここには他に誰もいないぞ!私のセキュリティをどうやってかいくぐった?どうして私のサイトを攻撃する?私にいったい何を望んでいるんだ?
<no1uno> 君に提案が有るんだ。私はつかれた。私はこれを...とても、とても長い間やって来た。私の心と体をひどく蝕んだ。
<~3rdSister> どうして提案に乗ると考えたんだ?
<no1uno> 君が自ら望んだんだよ、Claire。君があの監獄守共にとっての究極の目の上のタンコブになりたがったからだ。
<~3rdSister> …
<~3rdSister> … ああ。
<~3rdSister> そうだ。
<no1uno> そうか。
<~3rdSister> お前は何を出してくれるんだ?
<no1uno> 全てだ。私の持つ全てのファイル、全ての道具、ヤツらを陥れるために君が必要とする全てのものだ。
<~3rdSister> その対価に何を払うことになるんだ?
<no1uno> 全てだ。君は誰にも知られることはなくなる。君の最も親しい友人たちからも。君は私になる。その先もずっと。
<~3rdSister> 私の... 家族は?
<no1uno> 三人目の妹を持つことは無くなるだろうな。
<~3rdSister> 二度とか...
<no1uno> だが家族の目標を実現させることは出来る。
<~3rdSister> お前はクソ野郎だ。いいだろう。乗った。
<no1uno> 後ろを向くんだ。
* chanserv が 招待のみ入室可(i) を #君の読まない本 から解除しました。
* MisterKitty が #君の読まない本 に入室しました。
* chanserv が MisterKitty に オーナー(q) と オペレータ(o) を与えました。
* romeoohromeo が #君の読まない本 に入室しました。
<~MisterKitty> ふむ、変だな。
<romeoohromeo> なにが
<~MisterKitty> 少しの間、部屋から締め出されたんですが。妙だな。うん、どうやら何も問題はないです。

  • 最終更新:2016-06-13 20:45:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード