SPC-3284-J

SPC-3284.png
SPC-3284の熱源画像
SPC-3284-J - Lava Sharks (溶岩鮫)
© Edrobot 2012

Item #: SPC-3284-J

Object Class: Great White

Shark Punching Contingencies(鮫殴り案件):
極端な熱により、SPC-3284個体の自然生息地における交戦はほぼ不可能です。SPC-3284の襲撃に対処する現在の手順計画は、SPC-3284のいる溶岩湖を排出した後、耐熱アーマーを身に着けパンチするために突入する事です。このような理由から、先行部隊シグマ-6("Flaming Fists of Fury"<燃える怒りの鉄拳>)は3284関連のすべての活動に付くべきです。

概要:
SPC-3284はCarcharodon carchariasに表面的には似ているケイ素生命種です。SPC-3284個体は流れる溶岩に生息し、普通のサメが水中を泳ぐのと同じくらい、簡単に溶岩中を「泳ぐ」事を可能にする独特の生理機能を有します。SPC-3284はその環境で提供される熱エネルギー以上の糧を必要としていないようですが、近くに存在するどんな有機材料でも消費しようとします。有機物を見つけるのに使用されるメカニズムは現時点では不明です。

SPC-3284はマーシャル・カーター&シャーク株式会社の施設襲撃時に最初に発見されました。そこで彼らは遺伝子工学と[データ消去]を用いてデザイナーシャークを作り、最も高い入札者に売るつもりでした。襲撃の際に取得した文書を使用し、センターエージェントはコンゴ民主共和国の溶岩湖までSPC-3284の積荷を追跡することができました。それ以来、SPC-3284の少なくとも█つの蔓延が発見されました。これは████████████国立公園での一例を含みます。現在の研究でSPC-3284の個体群が、毎年地球のマントルの新しい場所に移住する事を示唆しています。これは、熱エネルギーに寄生して生きていく彼らの能力と合わせ、彼らの個体群が広範囲にわたる理由として説明できるかもしれません。マントルまで穴を開ける努力が進行中です。

  • 最終更新:2016-07-07 19:26:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード