SCP-995

SCP-995 - Under The Couch (ソファの下で)
© Tadeusz 2011

Item #: SCP-995

Object Class: Euclid

取扱方:SCP-995は、4m×4mの収容室に配置された2m×3mのテラリウムに保管します。テラリウムは週に2回清掃を行います。清掃の間SCP-995はそのサイズに適した代替テラリウムに移動します。 すべての職員は収容室に立ち入る前後に滅菌処理を受けなければいけません。SCP-995は各コロニーごとに分割して複数のテラリウムに保管します。現在4つのコロニーが存在します。各テラリウムはコロニー内のSCP-995の数とサイズに適した大きさで作成されます。SCP-995は20m×20mのより大きな収容室へ移動されました。各テラリウムは週に一回清掃します。コロニーが定められた個体数制限に達した場合、ランダムに選ばれたSCP-995が破壊されます。SCP-995に割り当てられたレベル3研究者の承認を受けたレベル2以上の職員のみがSCP-995への接近を認められます。標本への給餌は週に2回適切な時間に行います。収容違反が起きた際は室内を焼却処理によって滅菌します。

概要:SCP-995は真菌種と動物種の間で変化する特徴を持つ生物です。SCP-995のライフサイクルは胞子の状態から始まります。胞子は光が弱く湿っぽいエリアを発見するまで休眠状態で留まります。しかし、SCP-995の胞子は家具のような人工構造物の下で活性化する可能性がより高く、革、ビニール、ポリエステルを繁殖場所として好むと見られています。胞子はそこで空気中の微生物を捕食する柔らかい有機質の塊に成長します。塊は成長を続け、移動を可能にする付属器官を生やします。次に歯と単純な消化管を備えた口が形成されます。成熟段階のSCP-995はより大きな生物、例えば昆虫や齧歯類を補食します。この標本はそれから胞子の繁殖によってSCP-995のより多くの実例を生み出し始めます。SCP-995は直径[データ編集済]の大きさまで成長することが判明しています。このサイズになると幼児やペットが捕食対象となります。SCP-995の集団が一箇所で産卵を終えると、SCP-995は移住を始め、数日中に平均的な住宅へ数百匹で移動します。

SCP-995の最初の実例はジョージア州███████████の████████家具店で発見され、この店は財政的な問題から前月に閉店していました。若者のグループが閉店した店に不法侵入し、店内に住み着いていたらしきホームレス男性の一部が捕食された遺体を発見しました。通報を受けた警察は店内でSCP-995の大きなコロニーを発見し、そして財団チームが調査のために派遣されました。チームは関係する警察官にクラスA記憶処理を施し、サイト██にSCP-995のコロニーを輸送しました。

補遺:3つの新しいコロニーの位置が発見されて収容されたことから、SCP-995はより大きな収容室へ再配置されました。以下のリストは現在のコロニーとそれぞれの異なった特性を列挙して構成されています。

SCP-995のコロニーのリスト

コロニー:SCP-995-A
発見日:██/3/3
標本の数:349
説明:SCP-995-AはSCP-995の最初のコロニーです。SCP-995-Aの体色は灰がかった青です。そして成熟期の間に直径8cmから40cmまでの大きさに成長します。
特性:SCP-995-Aは爪の生えた足を持つ4本の付属器官で移動し、現時点で最も速い繁殖率を有していると見られています。

コロニー:SCP-995-B
発見日:██/6/██
標本の数:10
説明:SCP-995-Bは濃緑色で、成熟期の間に直径30cmから██cmまでの大きさに成長します。
特性:SCP-995-Bはこの種で最も攻撃的であり、非常に鋭く長い吻と、未知の麻痺液で覆われた針状の歯を有しています。

コロニー:SCP-995-C
発見日:08/1/02
標本の数:264
説明:SCP-995-Cの体色は黒で成熟期の間に直径5cmから20cmまでの大きさに成長します。
特性:SCP-995-Cはサイズ的に最も小さく、強酸性の化学物質を4つの目から放出することが可能です。

コロニー:SCP-995-D
発見日:11/5/30
標本の数:23
説明:SCP-995-Dは暗赤色で成熟期の間に直径10cmから██cmまでの大きさに成長します。
特性:SCP-995-Dは着信音から人間の幼児の泣き声まで様々な音を発することが可能です。これらの音によってSCP-995-Dのグループが攻撃可能なエリアへ捕食対象を誘引するものと思われます。SCP-995-Dは最も高度に発達した習性と知性が伺えます。

  • 最終更新:2016-06-18 22:53:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード