SCP-969

SCP-969 - █████ Brand Mosquito Repellent (█████ブランドの防蚊剤)
SCP-969.png
SCP-969-34

Item #: SCP-969

Object Class: Euclid

取扱方: SCP-969の全個体は19-969の収容ロッカーに保管されます。毎年全ての職員に対して、出現したSCP-969個体についての情報が知らされます。SCP-969個体に遭遇した職員は、可能な限り合法な手段によりそれを回収します。

概要: SCP-969は█████コーポレーションにより流通していると考えられるパック入り防虫剤の銘柄です。█████コーポレーションに関する法上またはオンライン上の情報はありません。SCP-969は主にアメリカ合衆国とカナダの、様々なコンビニエンスストアの棚に置いてあるところが発見されています (*1)。SCP-969個体は店の棚と記録の中に、相場の値段で出現します。店員はSCP-969を在庫に加えた記憶を持っていません。

SCP-969のパッケージによると、SCP-969の約19%は████という未知の化学物質で構成されています。そのラベリングは████がSCP-969の有効成分であることを示しているようです。研究者たちはSCP-969の他の全ての化学物質を分離しましたが、SCP-969の効果の有効成分としての役割を果たしていると言えるような、████を特定することができませんでした。SCP-969の異常な特性を考慮すると、████はパッケージが主張しているようなSCP-969にある化学物質の異性体ではない可能性が疑われています。

SCP-969のパッケージの裏面には、SCP-969の使い方が書いてあります:
使い方:
ラベルに書いてある方法に従わずにこの製品を使用することは連邦法違反になります (*2)
この製品を使用する前に全ての指示を読んで下さい。
虫を追い払うために、露出している肌の部分にこすりつけてください。露出した肌を覆うために十分な量だけを使用して下さい。服の下に使用してはいけません。顔や耳につけてはいけません。必要に応じて繰り返し使用して下さい。頻繁に使用して浸透させることは効果を得るために必要ではありません。過剰につけることを避けてください。使用後は手を拭いて下さい。室内に戻った後は、使用した肌を石鹸と水で洗い流して下さい。プラスチックやアセテート、スパンデックス、レーヨンには触れないで下さい。
SCP-969を推奨された方法で使用する場合、研究者たちは他の銘柄に比べて遥かに効果があることに気づいたものの、異常な効果は現れません。

SCP-969を推奨されない方法で使用すると、いくつかの異常な効果が現れます。

従わなかった取扱方 即時的な効果 慢性的または長期的な効果
SCP-969を服に隠れた場所に使用する 服が被験者の肌から弾かれるようになり、外側へ広がった なし (*3)
SCP-969を顔に使用する 他の防虫剤と同様の炎症が発生 物理的な変化に関係なく、被験者の顔が多数にとって魅力的でなくなった
SCP-969を耳に使用する 被験者に大きな耳鳴りが発生した 聴力が衰え最終的に聞こえなくなった
頻繁に使用し過剰塗布した 全ての観測者から極度に疎外された
使用後に手を拭かなかった いくつかの物体を掴むことが困難になった あらゆる物体を手で掴んだり扱ったりすることができなくなった
室内で使用/室内で洗い流さなかった 観測者は被験者の住まいとの接触を避ける傾向を見せた 住まいへの非難
SCP-969をプラスチック製の外套につける 外套は収縮を始めた。被験者は外套から逃れられず、死亡した 外套は収縮したままである

補遺969-1:

==レベル4クリアランスが必要です==

許可を得ずに以下の文書を閲覧することは懲戒処分の対象になります


補遺969-2: 事件969-1:

SCP-969を繰り返し使用した後、数台の連邦政府の車がサイト██へ近づく姿が発見されました。保安部隊が展開され全ての連邦エージェントが捕獲されました。尋問されると、エージェントたちはサイト██での数名の物質乱用者を逮捕する指令を受けていると主張しました。現在までにこの指令の元は判明していません。エージェントたちにはクラスA記憶処理が施され、███本部へ戻されました。

  • 最終更新:2017-02-18 21:16:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード