SCP-894

SCP-894 - Speak No, Hear No, See No (言わ猿、聞か猿、見猿)
© A Fat Ghost 2009

Item #: SCP-894

Object Class: Safe

取扱方: SCP-894-1およびSCP-894-2のコピーはすべて研究目的に使用可能です。SCP-894-3のコピーは、主任メンバーによる許可を必要とします。調査が行われない間、SCP-894-1およびSCP-894-2のコピーはサイト19の収容ロッカー12に格納されることになっています。SCP-894-3のコピーは収容ロッカー47に格納されることになっています。ロッカー47の鍵はサイト監督者のための物および専任研究員のための物の2つだけです。ロッカー47を開く際には、両名が立ち会わねばなりません。 SCP-894-3へのアクセスはLevel4研究者のみに許可されています。

概要: SCP-894-1、2と3は、沢山の小さなプラスチック製の猿で、各々少し形状が異なっています。SCP-894-1は猿の手がその口を覆っているように成型されています。SCP-894-2は猿の手がその耳を塞いでいるように形作られています。SCP-894-3は猿の手がその目を覆っているように形作られています。各コピーの底に、「The Factory」の型押しがあります。単純な力あるいは加熱によって、SCP-894のコピーは容易に破壊されます。

SCP-894-1の5メートル以内に存在するどのような生物も、対象を視認した場合、それらは24時間の間、発声ができなくされます。人間の場合、声帯の機能はこの間に継続することが判明しています。また、舌とあごの動作は、言語あるいは他の意味のある音を生成する意識的な試みの場合以外は自由です。さらに、コミュニケーションの音声処理および書面の形式は傷つけられません。したがって、影響は発声に関連した脳のそれらの領域に発生していると結論付けられています。被検体が深刻な視覚失認を患っている、または他の方法でSCP-894-1を識別することができない場合は影響を受けません。
SCP-894-1は最初、[削除済み]の苦情承り係の外に吊るされているところを発見されました。財団は現在SCP-894-1の7つのコピーを所持しています。

SCP-894-2の5メートル以内に来たどのような生物も、このSCPを視認した場合、それらは24時間聴覚をすべて失います。

SCP-894-2のコピーは、無政府主義者グループで最も多く見つかりました。彼らは教会、学校および事業所のような公共の場所に前述のSCPを置くことを喜ぶように見えます。任務部隊Λ-3(別名なし)は、これらのグループを追い詰めてSCP-894-2の事例をすべて解放することに専念します。

財団は、現在SCP-894-2の12のコピーを所持しています。

SCP-894-3の5メートル以内に来たどのような生物も、このSCPを視認した場合、それらは24時間視覚をすべて失います。

SCP-894-3は最初、現在はD-894と呼ばれる連続婦女暴行犯の手の中で発見されました。SCP-894-3がSCP-894-1およびSCP-894-2より少ない数で作られたか、または単にSCP-894-3のコピーの現在の所有者がその用途を隠すことを得意としているかについての確証は現在ありません。

財団は、現在SCP-894-3の2つのコピーを所持しています。

視覚、発話、音声により効果がトリガされるようなオブジェクト(例を挙げるとそれぞれSCP-1753SCP-1752SCP-2599 )の効果を防ぐために、研究スタッフやDクラス職員がSCP-894を使用することは、進行中の収容を容易にする手段であることが示されています。

  • 最終更新:2017-01-28 02:50:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード