SCP-839

SCP-839.png
SCP-839-1
SCP-839 - Candied Worms (グミミミズ)

Item #: SCP-839

Object Class: Safe

取扱方:すべてのSCP-839の実体は収容室839-1に保管します。収容室には様々な植物質を毎日およそ2分の1キログラム供給します。SCP-839の交配は統制下に置き、SCP-839の余分な実体はすべて財団の医療センターで病人の治療用に保管します。

概要:SCP-839は砂糖、香料、色素で構成された環形動物門の生物種のようです。"CANDIED WORM" (*1) と記載された微細なラベルが個々の実体の後端近くに見られ、実体の "風味" が記載されたより小さなラベルがそれに続きます。それぞれの "風味" は現在SCP-839-xと指定されています。

SCP-839は一般に温暖な地域で見られます。SCP-839の食料は主に分解途中の有機物からなります。しかし腐敗途中の物質が見当たらない場合は、SCP-839は生きた植物質を摂取することもできます。SCP-839は有性生殖を行います。交尾は[編集済]、その後卵が孵化してSCP-839の新しい実体が生まれます。

SCP-839は何らかの哺乳動物に摂取されると、胃の内壁を掘り進んで特定の臓器に向かいます。選択される臓器はSCP-839の "風味" に依存するようです。その後SCP-839は臓器に適合するために形態と化学組成を変化させます。SCP-839は完全な代替物としては機能せず、他の効果を生じることがあります。この過程が完了するまでに█から██日かかります。

SCP-839の平均寿命は3年です。SCP-839の使用者は自身と融合した実体を2年ごとに新しいものに交換することが推奨されます。

補遺839-1:SCP-839の現在の "風味"

"風味" 置き換わる臓器 他の効果 指定
チェリー 赤(上の写真) 心臓 血糖の増加、2型糖尿病 SCP-839-1
ブルーラズベリー (*2) 腎臓(1個) 尿が青くなる SCP-839-2
青りんご 目(1個) 軽い幻覚、"緑がかった" 色合い SCP-839-3
すいか ピンク [データ削除] SCP-839-4
レモン 内容物の繊維質の減少、下痢(メモ:潰瘍が生じるため、他のSCP-839の実体との併用を薦める) SCP-839-5
ぶどう 肺(1個) 息が"フルーティー" な匂いになる SCP-839-6
オレンジ オレンジ 肝臓 血流の酸性度の増加(お薦めしません) SCP-839-7


  • 最終更新:2016-06-18 15:39:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード