SCP-814

SCP-814 - Pure Tones (純音)
© Mr Carbon 2014
scp814phonograph.jpg
収容前のSCP-814。

Item #: SCP-814

Object Class: Euclid

取扱方: SCP-814-1はタイプIV音響収容施設の静音エリアにある、壁にスプリングが入った真空無響チャンバーに収容します。SCP-814-2は施設の静音エリア外にある環境制御ロッカーに格納されます。メカニズムが非常に壊れやすいため、SCP-814-1は主任研究者またはHMCLの許可無く使用してはいけません。サイトで非常事態が発生した場合、SCP-814は遠隔から破壊されます。

概要: SCP-814-1は、唯一無二のデザインであるアンティークの蝋管型蓄音機(1900年ごろ製造)を収めた華美なマホガニー製の筐体です。内部機構は完全な機能状態にあり、演奏用の音楽シリンダーを4つまで収納できます。特筆すべきことに、SCP-814-1は複数のシリンダーを同時再生することが可能です。"SYNCOPE / 失神"という製造元のマークが、蓄音機の部品の幾つかにエッチング加工されています。

SCP-814-2は、SCP-814-1のシリンダー・スロットから回収された蓄音機用シリンダー4つの総称です。これらのシリンダーはSCP-814-1とほぼ同時期に製造されていますが、蝋ではなく焼入鋼で作られています。各シリンダーには"PURE TONE / 純音"というフレーズが両端に彫り込まれており、続けて、再生時に発生する正弦波音の周波数を示す数値がヘルツ単位で記されています (*1)。共焦点顕微鏡を用いた観察でも、掘られた溝には担当する周波数の純音を正確に生成するために必要なパターンからの逸脱が見られません。

重要な効果:SCP-814-2


重要な効果:SCP-814-1


補遺: 認可無き録音記録がスロットのうち3つに挿入され、音量が6/10に設定された事案814-ブレイクガラス以降、SCP-814-1を用いた実験は無期限に中断されています。

  • 最終更新:2016-06-18 15:30:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード