SCP-773

scp-773.jpg
テストの為に準備されたSCP-773
SCP-773 - Voodoo Dartboard (ブードゥー・ダーツボード)
© DrMagnus 2009

Item #: SCP-773

Object Class: Safe

取扱方:
SCP-773は、現時点では特別な封じ込め手順を必要とせず、追って通知があるまでサイト-██の確保ストレージに保管されることになっています。

概要:
SCP-773は、直径451ミリメートルの標準的な英国スタイルのダーツボードです。これはダブルバンド、トリプルバンドと共に標準的な20のセグメントと、内側と外側のブルズアイリングに分割されています。
SCP-773は、異常な警察の報告書が財団の注意を引いた後、 ████████氏のイギリス、グロスターの自宅から、エージェント██████によって買収されました。████████氏は複数の血管破裂と致命的な心臓発作により、彼の自宅にて死体で発見されました。警察は、いかなる死因も特定する事ができませんでした。

エージェント██████による████████氏の死についての調査の後、最近ダーツボードがマーシャル・カーター&ダーク株式会社として知られている組織から、3週間前に多額の金を電報で支払った後、取得されていたことが発見されました。オブジェクトの回収時に、ボードの裏側のパネルにセットされた説明書が回収され、またそのスペースには小さな紙片と先端部がダイヤモンド製の矢が一組収納されていました。説明書は手書きで、███████████氏の署名がされていました。

説明書に従って、少なくとも3メートルの距離からボードに向かってダーツを投げる時、人の名前がダーツに書かれ、ボードのどこかにダーツが衝突するかによってその人に有害な怪我を引き起こします。ボード上の数値が高いほど、単純な肘の捻挫から大動脈の完全破裂までと同等の範囲で、より重度の傷害を引き起こします。説明書には、人名をダーツに書かなければならないと明記されています。そして、このルールが守られると有害な影響が投手に生じます。
この効果は、ブリティッシュ・ダーツ・オーガナイゼーションの標準ルールに従って三重に発生します。その前に、他の怪我をしたプレイヤーは、別の人物を選ぶ事ができます。
ダブル及びトリプルバンドは、彼らの基本スコアの増加に基づいて悪影響を招きます。

これらの影響の全ては、重要な実験の後にDクラス職員を使用した財団スタッフによって確かめられました。また、ボードから30メートル以上離れれば、他の誰にも影響を及ぼさないということが発見されました。


補遺:

重要な実験及び機械式スローイング・アームの使用の後、ダーツボードの一部分は以下の怪我をもたらしました:

  • 右手のわずかな指の痛み
  • 肩の筋肉の即時型緊張
  • 軽い頭痛
  • 通常の市販用抗発疹クリームで治療可能な左足首のわずかな発疹
  • 右膝腱の歪み
  • 数ヶ月間成長した巻き爪
  • [データ抹消]
  • 左手の軽い腫脹
  • 数日間の発熱。治療は効果がありません。
  • 鼻からの大量出血に至る、副鼻腔内の血管の破裂。
  • 上胸部の血管破裂
  • アキレス腱の緊張
  • 食道の裂傷
  • 椎間板ヘルニア
  • 右肩の脱臼
  • 肺の一部に開いた肋骨による穴
  • 頭部の腫れ
  • 脛骨骨折
  • 頭蓋の複雑骨折
  • 致命的ではない動脈瘤
  • 致命的な心臓発作
  • 喉の粘膜の破裂に繋がる咳

  • 最終更新:2016-06-18 13:41:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード