SCP-750

contact-lens.jpg
容器から取り出したSCP-750
SCP-750 - A Different Outlook on Life (新しい世界観をあなたに)
© アカウント削除のため原著者不明 2011

Item #: SCP-750

Object Class: Safe

取扱方:
SCP-750は人間の目に着用されない限りは脅威ではありません。それゆえに関連するすべての実験や研究が完了するまでLangley博士の研究室に保管されなくてはなりません。すべてのSCP-750の個体はテストが完了したら、着用者から取り外された後洗浄され、元の容器に再び保管されなくてはなりません。

概要:
SCP-750は24組のコンタクトレンズで、おそらく近視か遠視の矯正のために設計されたものであると思われます。両目にSCP-750が着用されると、角膜に吸い付き、着用者自身の手では物理的に取り外すことができなくなります。ただし、他の人間は取り外すことができます。SCP-750の着用者は着用するとすぐに視界のぼやけを感じ、やがて激しい目まいに襲われることになります。その後着用者が目まいから回復すると、彼らは感覚の変化を訴えます。この変化は時間を経るごとに悪化していき、長時間晒されると後述の効果がレンズを外しても永続し、触覚・嗅覚・聴覚・味覚にも影響を受けてしまいます。ここまで症状が進行してしまった場合、現地点で出来る唯一の治療方法は侵された視神経の切除しかありません。
edited_drawing.jpg
███████博士を描いたスケッチ、数時間SCP-750を着用した被験者によって描かれた
SCP-750の効果に晒された被験者が訴えた視覚の変化は以下の通りです:

  • 人工の壁、天井、床などが生体の粘膜のような物質に覆われた
  • 空が暗赤色に染まり、雲が黒くなった
  • 食料品類がすべて切断された人間の四肢、器官、内臓に見えるようになった
  • 自分の毛穴から小さな昆虫のようなものが現れるように見えた
  • 活字類が見たこともない言語で書かれているように見えた
  • 芸術作品が変化してしまった ― 絵画は人間の歴史の暴力的な部分を表現するようになり、彫像はこの世のものとは思えない見たこともない存在の形となった

さらに、これらの影響は他の人間への激しい嫌悪感や対人の意思疎通への拒否感を呈すようになります。SCP-750への長期の曝露は統合失調症、PTSD、解離性同一性障害、及び反社会的人格障害を引き起こします。


補遺:
SCP-750は███████博士によって発見されました。彼が█████ █████ Magazineの第██号の巻末広告に載っていた'X-ray specs(X線眼鏡)'という商品を注文したところ、その商品の代わりにSCP-750が届きました。ケースにはSCP-750の現物とともに"取扱説明書"と書かれた紙が同梱されていました。以下はその記述内容です。
忠実なる信奉者様へ!この驚くべき新しい眼鏡を我々THE FACTORYからお買い上げいただき誠にありがとうございます!ご注文の内容には、一生涯の品質保証と、もしお友達もあなたと同じ物を欲しがってしまった時のための注文先の電話番号もセットとなっております!あなたの新しい目がどのようなものか、気になっちゃいますか?早速一つお手にとって身につけてみましょう!そしてとっっっっっっっっっっっっっっっっても素晴らしい世界を体験し、古い目に別れを告げましょう!きっと追加注文したくなるものと確信しております!お楽しみください!!!

*WOW!: お友達の欺瞞に満ちた本心を言い当てて、仰天させてみよう!!
*ZIPPLE!: 学校で注目を集めよう! 教師はもう、キミに隠し事なんて出来ないハズさ!
*AMAZING! :秘密を暴け! 隠された財宝を探しだせ! 不可知の知識を得ろ! すべて、キミならできる!

*返金は承っておりません。
注意:真実を直視すると、自身がこの宇宙でいかに卑小な存在か考え直させられてしまう場合があります。ご使用の際は十分お気をつけください。

注釈: 上記で触れられている保証と電話番号は、███████博士に届いた商品には含まれていませんでした。

  • 最終更新:2016-06-18 13:32:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード