SCP-715

SCP-715 - My Face That I May Be (私であったかもしれない顔)
© djkaktus 2014


警告: 以下のファイルはレベル715/5機密指定の対象となります。

この文書の一部は適切なセキュリティクリアランスレベル無しにはアクセスできません。


SCP-715.jpg
発見直後のSCP-715

Item #: SCP-715

Object Class: Safe Keter Safe

取扱方 [廃止:下記参照]: SCP-715は元々の所在地であるオハイオ州████████の████████シティーモールにおいて収容されます。SCP-715の遠隔監視が承認されており、SCP-715によって出力されたいかなる画像もモール職員として在駐している財団職員により収集されます。これらの画像はさらなる調査のためにサイト81へ返送されます。

Keterクラス取扱修正案 [廃止:下記参照] SCP-715はサイト19の厳重に警備された大型アイテム用ロッカーに収容されます。SCP-715へのアクセスはレベル715/4以上の特別許可を持つ職員に限定されます。機密開示レベルに関わらず、職員は決してSCP-715内への進入、あるいは起動を行ってはなりません。SCP-715内部の調査は、遠隔操作されたドローンによってのみ行われます。

SCP-715-B個体はクラスV認識災害実体であると考えられており、その性質から光学拡張技術を用いなければ正確に識別できません。必要であればあらゆる手段を用いて識別を行い次第、SCP-715-B個体は即時終了されます。

SCP-715-2.jpg
SCP-715から出力された歪んだ画像
Safeクラス取扱修正案: SCP-715はサイト81の厳重に警備された保管ロッカーに収容されます。その他の収容手順は現在必要とされていません。財団職員は既知のSCP-715-B個体に対するあらゆる接触を制限されています。

サイト81/715に関する情報は知る必要のある職員にのみ公開されます。適切なセキュリティクリアランスを持つ管理者は、このファイルの下部にある当該の情報を閲覧することができます。

概要: SCP-715は、1972年にソニーより製造されたフォトマット (*1)風の写真撮影装置 “Take Your Own Photo”です。SCP-715 はそのデザインや外観に関しては異常性を見せていません。機械の背部には小さな金属タグが付けられていますが、著しい摩耗によりタグの文章は不明瞭です。

SCP-715は人がメインブースに座り、投入口に必要なトークンを入れるまで起動しません散発的に起動することが知られており、事前に撮影した写真を改変したと思われる画像を出力します。この活動の誘発要因は今のところ不明ですが、調査が続けられています。SCP-715が出力する画像は多くの場合著しく歪んでおり、その理由は現在分かっていません。

SCP-715から出てきた人物はSCP-715-Bに指定され、表面上は異常性があるようには見えません。

SCP-715-A個体は現在サイト81/715に収容されています。これらの性質に関する調査は現在承認待ちです制限されています。SCP-715-Aは[データ削除済:下記の付与情報を参照]。


Site 81/715 プロトコル: [アクセス制限]

715/5 認証コードを使用してアクセスして下さい


補遺 715/A: [アクセス制限]

715/5 認証コードを使用してアクセスして下さい


事件 715/A 報告書: [アクセス制限]

715/5 認証コードを使用してアクセスして下さい


  • 最終更新:2017-01-10 02:36:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード