SCP-566コンテンツデータベース

© VAElynx 2013

SCP-566の内容に関して統一した知識ベースの作成を促進するため、(SCP-566の表1にあるような)全ての異常とみなされたエントリーは、コンピュータ処理を簡単にするために以下の形式で記録されます。
SCP-566個体番号
カレンダーの日付:
単語または慣用句:
定義:
アイゼンバーグ研究員

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/1/13
単語または慣用句: hellenious (adj)
定義: "hellenic"(古代ギリシャ人)と"odious"(不愉快な)を合わせたかばん語。非常に悪化した経済状況の中にいること、20██年のオリーブ疫病により発生したギリシャの経済崩壊に因んで、ニコス・███████により作り出された。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/1/15
単語または慣用句: scabbard, Able's (*1) (n)
定義: 尻。アベルに因む、[編集済]が███████によって縛られたと言われており、███████はnowhere(なにもないところ)から剣を物質化することができた。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/2/11
単語または慣用句: to boscovise (v)
定義: 自身を心を共有する複数の体に分けること、最も一般に[編集済]により行われ、██████を無理やり新しく成長させて口にし、その場所から継ぎ目なく体は分断する。19世紀イタリアのcatholic(カトリック)祭司であるDon Giovanni Boscoにより一般に広められた。より広い意味では、子供が"boscovist,boscovist, どこを見る、彼がいるぞ"と韻を踏むように "boscovist"は詮索好きで威張っている人間を描写するために使用される。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/2/19
単語または慣用句: smooch, oldmans' (*2) (n)
定義: 壊疽。[削除済]に因む、その隠された部分には人間の組織に対して腐食作用がある。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/2/21
単語または慣用句: earblind (adj)
定義: 音を使用して操縦することができないこと。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/2/26
単語または慣用句: airline, promethean (n)
定義: 爆発。次にジョンは、彼がpromethean airlineに乗っていることを知った。 - 彼は爆発により投げ出された。promethean airlineのチケット - 爆発物。粗悪な労働環境で悪名高いPrometheus Labs(プロメテウス研究所)より。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2009/3/3
単語または慣用句: keter sweater (n)
定義: keterより、能動的な収容手段を必要とする高い危険性のあるオブジェクトを指す言葉、SCP財団で使用される。1. 機動隊に発行されるような、進んだ個人保護の手段。keter sweterを着な、さあ、狩りは終わりだ 2. 否定派、臆病者、極度に怯えた人間。ジムは[編集済]に配属されてからまともに食事ができていないって聞いたぞ。ああ、彼はketer sweaterだよ。

SCP-566個体番号 566-1
カレンダーの日付: 2017/3/20
単語または慣用句: to chilledattach (v)
定義: 特定のメディアにおいて事前のフィードバックを求めずに他人から評価してもらうべく、あらゆる基盤上のあらゆる種類のメディアを利用すること。著者さん、この記事は文法上やスペルにおけるミスが数多く散在しており明らかにchilledattachedです。投稿前に自分の記事のフィードバックを求めて下さい。

  • 最終更新:2017-03-24 15:54:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード