SCP-393

scp393.jpg
2010年時点におけるSCP-393の写真
SCP-393 - The Memory Planner (覚え書き予定帳)
© Enocher 2010

Item #: SCP-393

Object Class: Euclid

取扱方: SCP-393は、サイト-██において、所有者であるDクラス職員に保持されます。所有者であるDクラス職員は「D-393」と呼称されます。D-393のバイタルサインは常時監視され、D-393が死亡した際に重要な財団職員に「リンク」が発生することを回避します。バックアップとなるDクラス職員が常時待機し、D-393が死亡した場合にSCP-393の回収を行います。

概要: SCP-393の外見は、縦14cm、横9cmの一般的な青い手帳です。カバーには西暦年が刺繍してあり、これは常に現在の年と一致します。裏表紙には、█████ ███████ publishingの製品であることが記されています。SCP-393は、未知の手段により、近くの人物に「リンク」する能力を有しています。リンクが確立すると、SCP-393は、誰も見ていない瞬間にリンクした対象の人物(以下「被験者」)の手の中に出現し、常時その状態を保ちます。被験者は、SCP-393に過去の日付で記入されている出来事を、直ちに自ら経験したものとして思い出します。SCP-393に記入されている出来事のうち、未来の日付で記入されているものは、被験者に変化を引き起こしません。記入された日付に至った時点で、被験者はその出来事を「思い出し」ます。被験者が死亡した場合、SCP-393は、10分以内に最も近くにいる人物を新しい所有者として選択します。この距離には制約がないように思われます。(追加の詳細については実験記録393を参照してください)。
 
インタビューログ393-1a
 
被験者: 実験393-1の被験者 
インタビュアー: Dr. ██████

実験目的: 実験393-1実施が被験者の精神状態に与えた影響、および記憶改変の範囲の評価。
<記録開始、5:31 ██/██/2███>

Dr. ██████: あなたは、昨日、ガールフレンドであるCindyと██████████公園で一日を過ごしたといいますが、それは事実ですか?

393-1被験者: ああ、楽しい午後だったよ。

Dr. ██████: あなたは、どのくらい前からCindyを知っているかわかりますか?

393-1被験者: どうだろう、2年くらいかな。

Dr. ██████: あなたは、自分が一年以上この施設にいることに気づいていますか? そして、それ以前には、終身刑のために████████州刑務所にいたことについては?

対象は深く考え込む様子を見せ、目に見えて困惑します。

393-1被験者: しかし……ああ! そういえば、Cindyと知り合ったのは高校まで遡るんだ。刑務所時代は、面会時間の割り当ては、全部彼女と会うために使ったものだよ。

Dr. ██████: なるほど……。それで、あなたが昨日、どのように彼女と会ったのか、正確に話してもらえますか? あなたはここ何ヶ月も、この施設の外に出ていないはずですが。

対象は追い詰められた様子を見せ、神経質にそわそわし始めます。

393-1被験者: 君たちが、彼女と会うために休暇をくれたんだよ。彼女との2周年記念だったからね。

Dr. ██████: この施設では、Dクラス職員に休暇が与えられることはありません、393-1。残念ながら、あなたがこの施設を​​離れたことは絶対にありません。Cindyは存在しないのです。

被験者はますます混乱し、興奮する。

393-1被験者: しかし……私は彼女を知っているんだ! 私たちは、高校時代に恋人同士だった! 私たちは一緒に10年間過ごしてきた! あれは私たちの記念日だった!

被験者は立ち上がる。

Dr. ██████: 393-1、座ってください! あなたの話は支離滅裂です。Cindyは現実ではありません。████████、テープを再生してください。

393-1被験者の、前日のタイムスタンプ付きビデオログの再生が始まる。

393-1被験者: これは偽物だ! お前は嘘をついてる! これは何か別の糞ったれな実験なんだ!

被験者はプロジェクターを持ち上げ、叩きつけようとする。

Dr. ██████: 拘束しろ!

警備員は393-1被験者を鎮静させ、収容房に移動させる。

Dr. ██████: うまくいってよかった。録音を切る。

<記録終了>
事後記録: その後、393-1被験者は、協力を拒否し、収容房に入った職員を見さかいなく攻撃した後に終了された。

SCP-393は、被験者の記憶に重大な影響を与えるが、外部から疑問が加えられると、被験者の記憶はばらばらになってしまうようだ。 - Dr. ██████

  • 最終更新:2016-07-02 04:34:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード