SCP-2978

SCP-2978 - Motherburg (マザーバーグ)
© HexaDon 2015
scp2978.jpg
SCP-2978-A-9の一区画。この倍率でSCP-2978-Bは見えないことに注意。

Item #: SCP-2978

Object Class: Safe

取扱方: SCP-2978の全実体は現在サイト-17に収容されており、生体認証付き施錠チャンバーに保管されています。封じ込めチャンバーとその内部の全SCP-2978共同体は、常に高速度HDカメラとデジタル顕微鏡システムで観察してください。アクセスはレベル2スタッフに制限されます。

いかなるSCP-2978-A実体にも128MBを超える記憶容量を有する周辺機器を接続しないでください。SCP-2978-Aの収容可能人数以上にSCP-2978-Bが増加した場合、過密イベントを防止するために追加の区画として互換性のあるハードウェアを接続してください。

補遺2978-02: 実験2978-23より、一次封じ込めセルの外側に第二の生体認証扉が設置されました。また、SCP-2978に無線ネットワーク対応の周辺機器を接続することは許可されません。

概要: SCP-2978はSCP-2978-A、SCP-2978-Bの2つの異常存在から構成されます。

SCP-2978-Aは、通常はインテル Pentium 4搭載のパーソナルコンピュータに用いられるインテルD945GCPE microATX規格マザーボード██枚で、異常な改造を施されています。異常特性はごく近距離からのみ視認可能で、マザーボード上の全ての部品は小型化された近代都市環境として機能するよう改造されています。

回収時、SCP-2978-Aの全てのUSBポートには容量256MBの[編集済]製USBメモリ██個が接続されていました。これらのUSBメモリはあらゆる除去の試みに耐性を示しています(その後、メモリの数は██個に減少しました。事件2978-ベータを参照してください)。

SCP-2978-Bはケイ素を基盤としたヒト型生物で、身長は400から500マイクロメートル、体重は50から80マイクログラムです。全てのSCP-2978-B個体は緑色を帯びた皮膚を持ち、頭髪はありません。各個体は特有の身体的特徴や振る舞いを有し、SCP-2978共同体内で個人生活を営んでいます。SCP-2978-Bは人間社会を模倣しており、その技術レベルは1990年代のものです。各個体は改変された英語によって対話し、栄養補給は必要としません。

SCP-2978-Bの寿命はおよそ90時間です(これには出生、教育、就労、生殖、家庭生活、死が含まれます)。個体の日常の観察には高速度カメラが必要です。

SCP-2978-Bは人間の存在を認識できないようですが、「我らの父」(以降POI-2978と指定)として言及される個人は例外です。しかしSCP-2978-Bとの物理的相互作用は可能であり、これは彼らの正常な知覚に様々な有害な影響を引き起こします。POI-2978への言及はSCP-2978共同体内でのメディアや宗教的描写において見られます。

SCP-2978-A実体と物理的に接触した互換性のあるハードウェアは、その複雑さに応じて11から15時間内にSCP-2978-B個体によってSCP-2978-Aに変換されます。20██年以降に製造されたハードウェアはSCP-2978-Aへの改変を受けないようです。現在、SCP-2978実体はその創造者のみがアップデートしていた一揃いの特定のソフトウェアを有していると仮定されています。このアップデートは封じ込めが確立された20██年以降停止していると思われます。

全ての共同体は「Motherburg」と命名されており、新たに共同体が追加されるごとに接尾辞「V1.x」が付けられます。全てのSCP-2978-A実体のマザーボードの端近くの直立トランジスタには、「Motherburgへようこそ、人口:(現在の人口)」と印刷されます。20██年10月4日時点で、建設された最後の共同体は「Motherburg V1.██」です。

SCP-2978の動作に電源は不要です。

事件2978-ベータの報告

SCP-2978-Bとの対話の試み

実験2978-23中に発生した事件2978-1の転写


SCP-2978は世間に認められていない生物工学者、█████ ██████博士の住居から、建物が火災でほぼ焼け落ちた後に発見されました。火災によって合計で██個のSCP-2978-A実体が破壊され、██████名のSCP-2978-Bが死亡しました。SCP-2978のメディアは3ヶ月にわたってこの事件を報道し、SCP-2978-A-1共同体には記念碑が建てられました。現在、█████ ██████博士の行方は不明です。

  • 最終更新:2016-06-26 18:33:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード