SCP-2755

SCP-2755 - Brevity of Writ (書かれた物の儚さ)

Item #: SCP-2755

Object Class: Safe

取扱方: SCP-2755は超過した液体のための排出口を備え付けた標準生物アイテム保管室に収容します。

概要: SCP-2755は家族向けジョークブックシリーズの[編集済]で知られた、コメディ作家フィネガン・█████の死体です。死体は実質的にそれを支えるソファに貼り付いています。特に注目すべき点はその姿勢です。その右手はSCP-2755の口の下でショットグラスを握っています。0.5mL/時の速度で口からイソプロピルアルコールが吐き出され、ショットグラスの中へ滴ります。いっぱいになり、落ちたアルコールが適切な物質に当たると、多くの余分なアルコールは蒸発します。残りのアルコールは物資の表面を覆い、その作家の本の中からランダムな駄洒落と典型的には皮肉的な追加のコメントがエッチングされます。複写は補遺を参照して下さい。

補遺 A: エッチングの複写
Why did the cow not want to go to school? Because it had recently mooved!
(どうして牛は学校へ行きたがらないの?だって最近モウ動いたから!)

...どこでもない、負け組のくだらない仕事みたいだ。
How do dolphins like their soda pop? Bottled!
(イルカはどのようにソーダが好き?ボトル入り!)

私のウイスキーのようだ、アセトアミノフェン、そして怒り。
What did the archaeologist say when he accidentally broke an artifact? "I owe you guys an anthrApology."
(考古学者が誤って遺物を壊した時に何て言う?"君たちには人類の借りがある")

...申し訳ない。本当に、本当に申し訳ない。許してくれ。

  • 最終更新:2016-10-29 02:19:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード