SCP-2706

SCP-2706 - Resurrection Forest (復活の森)
© Doctor Atlas 2015
SCP-2706-Burls.jpg
SCP-2706

Item #: SCP-2706

Object Class: Keter

取扱方: SCP-2706領域にはフェンスが巡らされ、少なくとも2名のパトロールが常時周囲を警備します。SCP-2706-2個体が発見された場合は、捕獲して本来の生息環境に放します。機動部隊ラムダ-6(“エルマー・ファッド軍団”)は、SCP-2706-2個体を捜索する際、標準的な麻酔銃を装備します。

SCP-2706-2個体が敵対的で機動部隊ラムダ-6の生存に有害な場合、この機動部隊はエリア-37の武器庫にある使用可能な火力武器を活用する完全な権限を持っています。問題のSCP-2706-2個体が通常の交戦パラメータに則って戦闘するには余りに危険であると判断された場合は、手順442キト-ファズが制定されます。

概要: SCP-2706はウェストバージニア州クラークスバーグの36km東に位置するホワイトオーク(Quercus alba)の森です。SCP-2706内に存在する木(SCP-2706-1実体と指定)は異常に頑丈です(ある実体の密度は44.32g/cm3と測定)。全SCP-2706-1実体の幹には、3~10個の(節瘤に似た見た目の)異常な成長部位があります。

定期的にこれらの異常成長部位は、十分には理解されていないプロセスを経て、動物界に属する生物を生成します(SCP-2706-2個体と指定)。SCP-2706-2個体は様々な成長段階で生成され、解剖学的には正常です。SCP-2706-1実体内部からSCP-2706-2個体を除去する全ての試みは、その生物の死を引き起こす結果に終わりました。

SCP-2706は、領域内でバンドウイルカ(Tursiops truncatus)の死骸が発見された際に初期回収が行われました。地元当局はその後、チーター2匹の番い・カンガルー1匹・ペンギン6羽・アナコンダ1匹・サイ2頭を含む、数多くの土着でない生物を領域内で発見しました。回収された全ての動物は自然生息地に再開放されました。地元の法執行機関に潜入していた工作員からの通知を受けて、財団は更なるSCP-2706-2個体の収容を行うためにエリア-37を確立しました。

ログイン資格情報:2706認証トークンが必要です


ログイン資格情報:レベル1以上のクリアランスが必要です


ログイン資格情報:レベル2以上のクリアランスが必要です


ログイン資格情報:レベル3以上のクリアランスが必要です


  • 最終更新:2016-06-26 17:49:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード