SCP-2505

訳注: 本家ではこの記事はSCP-2505の報告書を作成しようとするも、その異常性から文章が消えて行くという面白い仕掛けとなっています。ですがFC2の機能では本家の体裁を再現し切れませんでした。ご容赦下さい。

SCP-2505 - Entry Creation Wizard (報告書作成ウィザード)
© Randomini 2014

報告書作成ウィザード
できれば問い合わせないで貰えるとありがたいのですが、テクニカルサポートが必要な場合は、デイヴィッド・ローゼンまでお願いします。

注: Androidやお気に入りのブラウザでこのウィザードが動作しないからと言って、私を呼ばないように。とにかく、データベースにアクセスする時は標準的なブラウザを通して、十分綺麗にしたシステムを使用したまえ。


認証コード: *****************

Item #: SCP-2505

Object Class:


取扱方:
SCP-2505はSCP-2505とだけ呼ばれなければなりません。他の名称をSCP-2505に用いる事は禁止されます。静的な文書はSCP-2505の為に存在せず、長い間この状態が続いています。SCP-2505に配属された全職員は、関連する実験結果を記憶してください。

概要:
SCP-2505は異常な情報現象の影響を受けた、玉軸に使われる小さな金属球です。静的な方法で記録されたSCP-2505に関する全ての情報は、作成から凡そ7.4秒後に一貫して削除又は破壊されます。この除去の方法は記録方法に依存します。情報を入力しようとコンピューターに文字を打ち込むと、一文字目を入力してから7.4秒後に、入力した文字は削除されていきます。デジタルオーディオにSCP-2505の事を記録した時は、記録から7.4秒後にリアルタイムでホワイトノイズに編集されました。これらの情報の除去はいずれの場合においても、電子機器への永続的な損傷は引き起こしませんでした。非電子機器形式では、より破壊的な除去が行われます。例えばビニールオーディオレコードでは、録音開始から7.4秒後に音の記録された部分を加熱し、レコードを溶かす事で記録を消去します。タイプライターやペンで書かれた情報は、ほとんどの場合インクの粒子が大気中に消散するでしょう。物体の表面に刻まれた情報は、破滅的な破壊を齎す結果に終わります。非ホモサピエンスにSCP-2505の情報が伝えられた時も同じく、その情報を7.4秒後に忘却します。SCP-2505の情報を長期間記録する唯一の方法と知られているのは、人の精神に記憶する事で、SCP-2505の情報を忘れずにいられるという事です。この効果に加えて、SCP-2505には他に異常特性はありませんが、SCP-2505の形は真球に非常に近いです。

送信


  • 最終更新:2016-06-26 17:03:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード