SCP-2186

2186namaqua.jpg
実験中のSCP-2186。実験エリアの色合いと質感がSCP-2186の鱗と類似するものに変化している点に注目。
SCP-2186 - Chameleonscaper (ギャクテンカメレオン)

Item #: SCP-2186

Object Class: Safe

取扱方: SCP-2186はChamaeleo namaquensisの異常性が無い個体に適した0.9×0.3×0.3mの小動物飼育器に収容します。生息域のケアと保全に関する具体的な手順は文書2186-Aに詳述されています。

SCP-2186との相互作用は、SCP-2186の異常性質発現の引き金になり得る不要なストレスを与えないため、最小限に留めてください。相互作用が許容されるのは給餌・生息域の維持管理・健康診断の際のみとなります。医学的緊急時を除き、SCP-2186を収容下から出さないでください。

概要: SCP-2186は成熟した雌のナマクアカメレオン(Chamaeleo namaquensis)です。肉体的には、SCP-2186と同種の非異常個体の違いは、色素胞の欠如によって、外部刺激に応じた体色の変更が不可能であるという一点のみです。

SCP-2186の異常な特性は、脅威に曝された、挑発を受けた、もしくはストレスを感じている時に明らかになります。この時、SCP-2186から半径50m以内のあらゆる物体表面およびオブジェクトは、徐々にSCP-2186の肌と同じ色および質感へと変化し始めます。曝露してからおよそ2分後には、影響を受けたオブジェクトの外表面はSCP-2186の肌と同一になります(以後この状態を“ステージ1変換”とする)。もしSCP-2186の興奮状態が持続した場合、被影響オブジェクトの内面もまたSCP-2186と同一の生物学的な物質に変換され始め、5分後には完全な変態が引き起こされます(以後“ステージ2変換”とする)。SCP-2186が落ち着きを取り戻すか非影響オブジェクトの近隣から取り除かれた場合、ステージ1変換は緩やかに逆転しますが、ステージ2変換は永久的なものであると想定されます。更なる詳細は実験ログを参照してください。

発見: SCP-2186はE███ S████氏の家で発見されました。SCP財団は、S████氏自身が地元の法執行機関にパニック状態で通報し、SCP-2186の異常な振舞いについて詳述したことによって当該異常存在のことを把握しました。S████氏の地所に踏み込んだ財団のフィールドエージェントは家屋の大部分がステージ2変換を受けているのを発見しました。SCP-2186は、飼育器の中でビタミン欠乏症・栄養不良・ストレスの明白な兆候を呈しているのが発見されました。SCP-2186は財団によって回収され、全ての被影響オブジェクトは現場から除去・目録化されました。

尋問を受けたS████氏は、SCP-2186はエキゾチックな爬虫類を専門に取り扱う知名度の高いオンラインペットショップで購入したと主張しました。彼はまた、可能な限りChamaeleo namaquensisの世話に関するオンライン上の指示書に従ってきたと主張し、財団による収容時にSCP-2186が健康を害していたことを否定しました。

S████氏は観察および研究のために拘留されました。SCP-2186は収容に際して健康診断を受け、現在は良好な健康状態にあります。S████氏が利用していたオンラインペットショップに関する調査では、これまでのところ注目に値する事柄は明らかになっておらず、彼が従っていたと主張する指示書はまだ発見されていません。

実験/研究ログ


  • 最終更新:2016-06-25 12:08:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード