SCP-2161

SCP-2161 - Blank Space (空白)
SCP-2161.jpg
複製過程にあるSCP-2161の長時間露光写真
© psul 2015

Item #: SCP-2161

Object Class: Euclid

取扱方: SCP-2161-1は倉庫(最低でも10,000立方メートル)に収容し、その量の増加率を観測します。紙製品を倉庫の周辺に近づけてはいけません。存在するページに対する電子スキャンと解析が進行中です。

SCP-2161-2はセキュアなサーバー上で、限られた数の財団ファイル(この文書を含む)に閉じ込めます。その性質についての研究が進行中です。SCP-2161-2を含む文書は印刷してはならず、またセキュアでないファイルに添付することも禁じられています。

概要: SCP-2161-1は約8,500万ページの自己増殖するA4紙のセットであり、その大部分は空白です。 一部のページには文字、図や他の印が含まれており、SCP-2161-1が本来1つの文書であったことが示されています。 2015/07/01時点で、SCP-2161-1は1時間に約2枚の速度で空白のページを自発的に生成しており、これは収容時と比べて数倍遅くなっています。 SCP-2161-1と接触した本や同様の紙製品はSCP-2161-1と同一の性質を持つようになり、空白が生成されるに連れてその量は増加し、最終的に本来の文書が数千ページに広がります。 SCP-2161-1はアデラードにあるハーパー博士のかつての家から、近隣の住民による廃墟が多量のごみで囲まれているという不満の報告の後に発見されました。 博士はオーストラリア人の物理学者、執筆家です。 政府のごみ処理業者がその紙の量の異常な増加を報告した時、財団窓口に連絡がいきました。


SCP-2161-2は SCP-2161-1と 似た様式で、電子文書内の 空白を 増加させる コンピュータウイルスです。  SCP-2161-2に 感染した文書が 添付された全ての ファイルは SCP-2161-2に 感染しますが、そのコードから 感染することは 明白でなく、異常なソースで あることが 示唆されます。  SCP-2161-2は 財団がSCP-2161-1の ページを スキャンし、画像を この文書に 含めたことにより 発見されました。



補遺 SCP-2161-A:






補遺 SCP-2161-B:











  • 最終更新:2016-10-28 02:31:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード