SCP-1914

SCP-1914 - Refurbished Infantry Personnel (再生兵士)
© Smapti 2013

Item #: SCP-1914

Object Class: Euclid

取扱方:
SCP-1914は排気ガスの蓄積を防止するための換気装置を搭載したヒト型オブジェクト収容セルに居住させてください。10~12時間置きにSCP-1914のエンジンを最低でも2時間の間稼働させ、バッテリーを完全に充電させなければなりません。活動中は、有機組織を維持するために250グラムの栄養補強ベビーフードと0.5リットルの精製水を与えてください。また、要求があれば娯楽目的に眼鏡と本あるいは音楽を提供してもかまいませんが、提供するものは1916年より前に公開されていたものに限ってください。SCP-1914にはセル内での移動を助けるために杖を提供し、検査及び活動時の試験のためにセル外へ出す場合は医療専門家を同伴の上車いすかストレッチャーで運んでください。

SCP-1914が非活動状態の間に燃料タンクに標準的なディーゼル燃料を補充し、廃液タンクを空にしてください。また、最低でも一週間に一度医学的・機械的検査を受けさせてください。少なくとも月に一度、SCP-1914の潤滑油タンクとラジエーターを排液、洗浄し、新しい潤滑油と冷却液を補充してください。破損ないし故障の兆候を示している機械部品は可能な限り同一の構造を持った部品に交換し、SCP-1914の異常特性と直接関係のない病気やけがは直ちに治療してください。SCP-1914はウィルス・細菌への感染の危険性が高いとみなされるため、感染症を患っているスタッフはSCP-1914に接近してはなりません。

概要:
SCP-1914は20██年██月██日現在およそ1██才となる人間の男性で、20世紀初頭に極端な機械化改造を受けたものと考えられています。SCP-1914の心臓、肺、肝臓、膵臓、胆嚢、虫垂、小腸および大腸の一部、結腸、膀胱、生殖器官は除去されており、さらに表皮の83%(顔、右上肢、左肩以外の部位)が皮革に置き換えられています。X線検査により、手足の筋骨格構造の一部が外科的に除去され、ラテックス、鋼棒、自動車用ピストン (*1)に置き換えられており、さらに全身に冷却液と潤滑油を循環させるチューブが組み込まれていることがわかりました。燃料タンク、潤滑油タンク、冷却液タンクが背中に搭載されており、最大5 USガロン(18.9リットル)のディーゼル燃料、5 USクォート(4.73リットル)の潤滑油、1 USガロン(3.78リットル)の冷却液を保持することができます。

SCP-1914の腹腔にはブランド名のない自動車用バッテリー、ラジエーター(一部が体の右側から突出している)、小形の2ストロークディーゼルエンジンが収められています。このディーゼルエンジンはSCP-1914の背中にある燃料タンクと接続しており、背中のタンクより下の部位から出ているひもを引くことで起動できます。エンジンを稼働させることで生み出されたエネルギーは胸腔内に設置されたメカニカルポンプとベローズ(健康な人間における心臓や肺の機能を代替する)を動作させ、またバッテリーを充電します。このバッテリーはエンジンが稼働していない間これらの機能を継続させるために用いられます。エンジンが稼働している間、SCP-1914は意識を持ち、周囲の出来事を十分に認識しています。エンジンが停止している間は無反応となり、脳の活動はノンレム睡眠に似た状態になります。SCP-1914はその有機組織の健康を維持するために食料と水を必要とし、消化管によって生成される廃棄物は下腹部に設置されたタンクに放出されます。このタンクは太ももの間に位置するハッチを手動で開けることによって中身を排出しなければなりません。

SCP-1914は流暢な英語を話し、イギリスのバーミンガム地域に見られるアクセントの特徴を有しています。SCP-1914は自力で立ったり歩いたりするのが困難であるように見受けられます。バランス感覚を維持するのが非常に難しいと試験中に述べており、その上、右膝を曲げること、両足の指を動かすこと、右手の指を動かすこと、腕を肩より上に上げることができないようです。SCP-1914が補助なしで歩く速度は、杖を与えた場合でも最高で時速0.5km程度です。SCP-1914の首はこわばっており、全身を回転させずに顔の向きを変えることはできません。SCP-1914は20/60の視力 (*2)を有し、また目の前で大声で話している人の声は聞き取れるが、嗅覚や味覚は持たず、周りの気温を感じ取れず、食料や水を与えられなくても飢えや渇きを感じず、有機組織が損傷を受けても痛みは感じないと述べています。

インタビューログ 1914-1を表示


補遺を表示:要レベル4クリアランス


  • 最終更新:2016-06-26 19:21:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード