SCP-1905

SCP-1905 - Dino Hunter Model 6 (ディノ・ハンター・モデル6)
© Jack Slate 2013
scp-1905.jpg
サイト83に移送前のSCP-1905

Item #:SCP-1905

Object Class:Safe

取扱方:SCP-1905はサイト83異常武器保管棟にある厳重保管ロッカーに収容します。SCP-1905へのアクセスは標準異常火器取扱手順に従って制限します。SCP-1905は実験の前後に完全に洗浄します。

概要:SCP-1905は.577T-REX弾の薬室があるストッピングライフルです。SCP-1905はシリアル番号が欠落しており、製造マークがありません。SCP-1905の銃床の左側には"Jur-ass-kick"と"Dino-sore"の文字が刻まれています。SCP-1905が装填され、3m以内に発射可能な個体がいる時、SCP-1905-1の実体がSCP-1905の相対的に近い場所に自発的に顕現します。SCP-1905はSCP-1905-1の実体を直接狙わない限り不発します。

SCP-1905-1は恐竜の様々な種と身体的に類似している感覚のある存在です。SCP-1905-1の実体は全て高い敵対心を示します。この執筆時点で、SCP-1905の実体は実験で██頭以上の異なる恐竜の種に類似していることは判明しました。SCP-1905-1の全実体は白亜紀に存在していたとして知られる恐竜に類似しています;大半の実体はTyrannosaurus rexTriceratops horridusのどちらかに類似する事が判明しています。

SCP-1905-1の実体は主にファイバーグラスと石膏で構成されています;異常な回復力は無く、実体の下部組織が十分な損傷を受けると、機能を停止します。対象物と接触した位置に関係なくSCP-1905の1発は即座にSCP-1905-1を破壊します。SCP-1905-1が破壊されて、またSCP-1905が装填されると、新しいSCP-1905-1の実体がSCP-1905に隣接して具現化します。

回収記録1905: ██/██/████、SCP-1905は████████の田舎で発見されました。財団資産は"恐竜目撃"が疑われる幾つかの目撃例を追跡し、24歳の███ ██████の住宅までたどり着きました。SCP-1905は██████氏の死体の近くにある納屋の中で発見されました。納屋の中のSCP-1905-1実体は回収部隊と交戦し、破壊されました。SCP-1905をサイト83へと移送する最初の試みは失敗しました(事案報告1905-アルファ参照)。SCP-1905は損害を受けていない輸送機の残骸から回収され、サイト83へと上手く移送されました。

補足文書1905-デルタ


事案報告1905-アルファ:最初の収容の間、回収職員はサイト83に輸送する前にSCP-1905の弾薬を取り外す事を怠りました。サイト83へ出発して約14分後、SCP-1905-1の実体が輸送機の操縦室に顕現しました;直ちに制御が失われ、飛行機は小さな樹木が茂った地域へ墜落しました。この墜落に関する情報の隠蔽は成功し、SCP-1905は無事回収されました。

  • 最終更新:2016-06-19 16:13:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード