SCP-1881

SCP-1881.jpg
プレイ中のSCP-1881画面
SCP-1881 - Arcade Machine (アーケードマシン)
© zaratustra 2012

Item #: SCP-1881

Object Class: Safe

取扱方: SCP-1881は電源を抜いた状態で標準保管庫に保管してください。アイテムの直接実験はDクラスに限定し、潜在的影響に関して毎週インタビューを行ってください。

概要: SCP-1881は80年代初頭のデザインのアーケードマシンです。デザインは[編集済み]ブランドと一致していますが、筐体の識別マークのほとんどは削り取られているか塗り潰されています。コンソールに存在するのはジョイスティック1本とボタン1個のみで、プレーヤー2用の操作機器は除去されているようです。マシンの内部は[データ削除済]画面解像度は256x224ドット / 16色です。

ハードウェアの一部に損傷があるようですが、マシンは機能しています。画面は頻繁にレンダリングの不具合を起こし、ゲーム内の画像とテキストの大部分は破損しており、音は頻繁に割れて歪みます。

“タイトル”画面ではタイトルやクレジット残高は表示されません、唯一表示されるのは“INS#RT COIN”です。マシンは通常の米国25セント貨で動作し、1回につき25セント貨を1枚使用します。25セント硬貨が挿入されるとSCP-1881はSCP-1881-Bと呼ばれるゲームを起動します。

SCP-1881-Bは各“ステージ”に分けられます。各ステージには異なるゲームプレイルールがあり、ステージは明らかに無作為に選択されます。よく見られるステージは以下のとおりです。

  • “スペースシップ”: プレイヤーはエイリアンの大群に包囲された“スペースシップ”を操作します。
  • “メイズ”: プレイヤーはヒト型存在を操作し、コウモリやドラゴンに追われながら迷路を移動します。迷路からの脱出前にできるだけ多くの“金塊”を取得することが目的です。
  • “インセクト”: プレイヤーのアバターは小さい昆虫のような生き物です。“蜘蛛”や“カエル”を回避しながら、大きな建造物の上を苦労して進む必要があります。
  • “ドライブ”: プレイヤーは曲がりくねった道を障害物を避けながら進む車を操作します。
  • “ラインズ”: 抽象的なパズルゲームです。良く跳ねる“ボール”を逃がさないようにフィールドの中にラインで押し込むことが目的です。
  • “ジャングル”: プレイヤーのアバターは人間で、森のような環境を進みます。森にはジャングルに関するワニ、ヘビなどの敵や流砂などの障害が存在しています。

他のステージも様々な技能的、戦略的課題を課しますが、その出現は稀です。運頼みのゲームや、相手とプレーヤーが同等の立場にある“スポーツ”ゲームが存在しないようであることは注目すべきです。

以前と同じステージに再び遭遇した場合、同じ方法では遊べません。敵の数は増加または減少します。プレイヤーの動きや能力は変化し、障害物が消えたり現れたりします。顕著なケースは以下を含みます。

  • 全く敵の現れない“スペースシップ”ステージ。スクリーンには何もない宇宙に浮かぶプレイヤーの船しか存在しませんでした。ステージはおよそ3分ほど続き、ゲームは“STAGE CL%AR”<原文ママ>を宣言しました。
  • 死亡時に残機が減少せず、画面上にキャラクターの死体が残る“インセクト”ステージ。建造物の上に登るにはキャラクターの死体の山を積み上げる必要がありました。
  • “空”に落ちてゆくプレイヤーキャラクターを除いて上下が逆転した“ジャングル”ステージ。
  • [データ削除済]が敵となっていることが特徴の“ジャングル”ステージ。
  • 出口やパワーアップの存在しない“メイズ”ステージ。敵の数は次第に増えプレイヤーは圧倒されました。

SCP-1881-Bプレイヤーの約30%は持続する心理的作用を報告しており、これはコンテンツに関連する悪夢や、稀に視聴覚的幻覚の形でも出現します。(一般的な異常はゲームの音を誰もいない静かな場所で聞くというものです。)封じ込め前にSCP-1881を利用した人物へのあるインタビューでは、彼の家庭用テレビゲームに挿入されたどんなゲームに対しても、代わりにSCP-1881-Bが開始されることがあると報告されました。

注: 1982年██月██日、7名のティーンエイジャー(大部分は男性)の不可解な連続死亡事件が財団の関心を呼んだことで、SCP-1881はアイオワ州███████のゲームセンターから回収されました。すべての犠牲者は睡眠中に呼吸停止または心臓発作のため死亡していました。どの人物も以前に生命の危機に陥ったことはなく、家族歴に関しては心臓病が2名、癲癇が1名のみでした。注目すべきは、被害者の5名のイニシャルがSCP-1881-Bのハイスコア画面のものと一致していることです。

  • 最終更新:2016-10-02 08:20:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード