SCP-1840-J

SCP-1840-J.jpg
SCP-1840-J(本人から提供された写真)
SCP-1840-J - The Hard Sell (強引なセールスマン)
© AstronautJoe 2012

Item #: SCP-1840-J

Object Class: Safe

取扱方:
SCP-1840-Jはいまだ収容されていません。SCP-1840-Jから財団にかけられた電話は、全てDr.シーワードに転送してください。許可を受けていない職員がSCP-1840-Jと会話し、SCP-1840-Jないしその関係者から提供される物品や生物などについて売買、賃貸、譲渡などの契約を結ぶことは、いかなる場合においても固く禁止されています。SCP-1840-Jから入手した物品その他を現在所持している財団職員は、ただちにその事実を申し出てください。財団がSCP-1840-Jの危険性を認識するより以前に入手したものであることが証明されれば、責任を問われることはありません。

概要:
SCP-1840-Jは、電話による勧誘販売を行うセールスマンです。SCP-1840-Jは定期的に財団職員に電話をかけ、自らが所有している物品について(しばしば誇張が含まれている内容の)簡単な説明を行ったのち、価格と取引の方法を提示します。取引方法は多くの場合、購入された物品の隠し場所をSCP-1840-Jが購入者に伝え、購入者が物品を回収後に同じ場所に代金を置いてくるというものです。現在のところ、SCP-1840-Jが購入者との合意に従わなかった事例は確認されていません。SCP-1840-Jの声は、陽気で図々しさを感じさせる若い男性のものです。

SCP-1840-Jが提供する物品は、単に金銭的または趣味的価値しか持たないもの(恐竜の化石やダイアモンドの指輪など)であることもありますが、多くはSCPに分類され得る特異性を持っています。その危険度は一定ではなく、Safeクラス相当のものから、Euclidクラスの中でも非常に危険な部類に入るものまで様々です。Dr.シーワードには、高度の危険性または緊急に収容する必要性を有する物品は全て購入するように指示が出されています。物品の金銭的価値の高さに比して、SCP-1840-Jが提示する価格は極めて安価であり、Euclidクラス相当の物品が5000ポンド未満で販売された例も存在します。また、SCP-1840-Jは価格交渉には積極的に応じる姿勢を見せており、過去には最初に提示された価格の30%を下回るほどまで割引をしたケースも確認されています。時には、SCP-1840-Jの強い関心を引いた購入者に対して無料で物品が提供されることもあるようです。

通話記録1840A SCP-1840との初接触

通話記録1840B SCP-1840との2回目の接触


SCP-1840-Jは、自身が非常に裕福な人間であり、大量の特殊な物品のコレクションを所有していると主張するほか、アンバウンド・ハーレクイン(「解き放たれた道化師」の意)なる存在から追われており、その追跡を逃れるためにコレクションを売却したがっていることを示唆する発言をしばしば行います。

SCP-1840-Jと財団職員の間にどのような接触があったかについては、当時財団の研究員であったDr.リヒターが尋問を行っています。その後もSCP-1840-Jから財団にかけられた電話の通話記録は全て保存されていますが、インシデント1840-A以降、SCP-1840-Jが電話をかけてくる頻度は大きく低下しました。

尋問記録1840P(関連物品:SCP-1840-A)

尋問記録1840Q(関連物品:SCP-1840-B)

尋問記録1840R(関連物品:SCP-1840-C)

尋問記録1840S(関連物品:SCP-1840-D)


  • 最終更新:2016-07-02 18:37:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード