SCP-1740

SCP-1740 - Playgrounded (刑務公園)
© Accelerando 2013
SCP-1740-DangerousPlayground5.jpg
SCP-1740。

Item #: SCP-1740

Object Class: Safe

取扱方: SCP-1740の外部に警告標識を配し、構造的に不安定である旨を通達します。SCP-1740は、SCP-1740-1が目撃されるのを防ぐために高さ4mの壁に囲まれています。SCP-1740-1個体がSCP-1740を出ようとするのが発見された時は、ロープネットで鎮圧します。保安職員は██-████ █████通りにある近隣の家に駐在し、侵入した民間人にはクラスC記憶処理を施します。

概要: SCP-1740は███ ████の██████にある公共の遊び場であり、滑り台・梯子・動物型スプリング遊具・ブランコといった標準的なレクリエーション遊具を備えています。これらには金属やプラスチックなどの標準的な材質が用いられており、SCP-1740の遊具の構成物はいかなる異常特性も有していません。

SCP-1740-kylin_spring_rider1.jpg
SCP-1740-1。
SCP-1740の異常性はSCP-1740-1に由来します。典型的なSCP-1740-1は、金属スプリングに取付けられたプラスチック製の、生命を持つ動物型乗り物遊具です。現在9体のSCP-1740-1個体がSCP-1740に生息しています。SCP-1740-1個体の自律行動は、年齢13歳未満である思春期の人間がSCP-1740の1m以内に来た場合のみ発生します。

思春期の人間(以下”対象”と呼ぶ)がSCP-1740に近付くと、2-3体のSCP-1740-1個体が活性化し、対象に向かって跳ねていき (*1)、繰り返し対象に体当たりしてSCP-1740を去るのを妨害しようとします。対象が捕獲を逃れた場合、SCP-1740-1個体は20m追跡した後、SCP-1740へと帰還します。対象が従順になった場合、SCP-1740-1個体は対象をSCP-1740の下へ (*2)連行し、周囲のパトロールを開始します。

SCP-1740-1個体は疲労や栄養補給の様子を見せない為、対象は無期限に投獄されます。対象はまた、SCP-1740-1から水と食事を提供されますが、現時点では食事の生成手段は判明していません。SCP-1740-1個体は周辺視野が欠けているらしく、大抵の対象にとって逃走は非常に簡単です。しかし、逃走時に捕獲された対象は少なくとも4体のSCP-1740-1によって、SCP-1740のブランコに組み込まれたミニチュアのギロチンと思しきものまで強制連行されます。結果、対象の爪先あるいは指先約1cmが切り落とされます。その後、包帯などの医療用品がSCP-1740-1個体によって提供されます。

SCP-1740-Aは、SCP-1740から4mの地点に位置する3組の木製ベンチです。各ベンチは緑のペンキで塗られており、平均的な摩耗や屋外環境に矛盾しない損傷が示されています。SCP-1740-Aの異常性質は、生物学的な子供がいる人間が座った時に発現します。この条件を満たしていない人物はSCP-1740-Aを活性化しません。

SCP-1740-Aに座ると、透明な粘性液体が、座った部分から即座に対象を包み込みます。この物質に包み込まれた対象は直ちに植物状態と化し、外部刺激に応答しなくなります。液体は幾つかの酵素と電解質を含んでいますが、異常性が一部に見られ[編集済]、現時点では陸生種の特定を不可能にしています。対象からこの物質を除去する唯一の既知の方法は、対象が肉体的に実子と接触することであり、この時点で液体は分散し急速に蒸発します。影響を受けた対象は自身が無力化された事を覚えておらず、質問を受けると混乱と否定で反応します。

補遺1740-B-2: SCP-1740は、2m離れた位置にあるブロンズ製の銘盤と共に発見されました。以下は銘版の碑文です。
ライト・クーリエ・エンタープライズ:"プリズン・ブレイク・プレイ!"

私どもライト・クーリエ・エンタープライズは、貴方のお子様の精神的健康・道徳的価値観・体力を気に掛けております。お子様を捕縛制度 (*3)・奴隷身分・スパゲッティ化といった出来事に備えさせるため、私どもは精神と聡明さを刺激する単純なシミュレーションを設計致しました。貴方が広く知られるところの”停滞ジェル”に覆われている間、貴方のお子様は外部からのアドバイスとは完全に無縁です、そしてこれこそが独立した個人へと成長するモチベーションとなるのです。私どもは、これが子供たちのより逞しい世代、共に恐怖に耐えることができる世代を齎すことができることを願っております。お楽しみください!

貴方は現在Mk. VI刑務所に位置しております。貴方のお子様が最も必要とするスキルをお探し求めの方は、お近くの[編集済]までご相談ください。

3~13歳までのお子様を対象としております。”ボヨヨン看守くん”に起因する多くの負傷は純粋に偶発的なものです。ライト・クーリエ・エンタープライズは”停滞ジェル”の開発元ではなく、副作用に関する責任を負いません。ライト・クーリエ・エンタープライズは、未来への心構えに向けた貴方様のご協力に感謝致します。

補遺1740-LC: 要注意団体「ライト・クーリエ・エンタープライズ」に関するオリジナルの文書はSCP-2395を参照してください。更なる情報はSCP-1920SCP-1940SCP-2940で得ることが出来ます。

  • 最終更新:2016-11-13 18:44:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード