SCP-1710

Tree.jpg
SCP-1710-1(左側)及びSCP-1710-2
SCP-1710 - Life as a Tree (木としての人生)
© Dmatix 2013

Item #: SCP-1710

Object Class: Euclid

取扱方:
SCP-1710の周囲の自然公園は、セアカモズ(学名Lanius collurio)の保護区として囲い込まれています。
公園保護官を偽装したエージェントにより、SCP-1710への接触を防止してください。
SCP-1710が存在する丘は、センサーを設置したフェンスにより囲まれています。
録音装置を装備した一名の歩哨が、SCP-1710-2との会話を記録するためにSCP-1710-1付近に配置されることになっています。

概要:
SCP-1710は、イギリス・██████████付近に位置する一対のオーク(学名Quercus robur)を合わせた呼称です。
SCP-1710はどちらも、木の幹の上、およそ1.5メートルの位置から音声を発する能力を持ちます。
相互にコミュニケーションを行うために、SCP-1710は最も近くに存在する哺乳類、鳥類あるいは爬虫類の発声を模倣します。
どちらのSCP-1710も、彼らとコミュニケーションを行おうとする外部からの試みには反応しませんでした。
人間の会話を模倣する際、SCP-1710-1は、様々な年齢及びアクセントの男性及び女性両方による、未確定の数の声を同時に発します。
SCP-1710-2は単独の女性の声で発声します。

加えて、SCP-1710-1はいくつかの別の異常性を明らかにしています。霜を生じはしませんが、SCP-1710-1の外部表面は平均摂氏-67.25度です。
無防備な皮膚で触れれば、異常に鋭い縁により、接触と同時に軽い裂傷を与える能力をも持ちます。

SCP-1710は当初、独立製作ホラー映画「蜂蜜つやつや地獄の恐怖(Horror at the Honey Glazed Abyss)」の撮影中、偶然カメラに収められた後に財団の注意を引きました。
映画は、監督によるコメンタリーとともに、小さな動画共有サイトへアップロードされました。それに含まれる特定のキー・フレーズが、財団自動傍受サービスの注意を喚起しました。
映画は閲覧回数が増える前にウェブサイトから消去され、全ての制作関係者がクラスC記憶処理を施されました。

補遺1710-A:SCP-1710-1及びSCP-1710-2間の以下の会話は、SCP-1710の初期収容後の異なる時点で記録された。

記録-1710-A-1

記録-1710-A-2

記録-1710-A-3


補遺1710-B:SCP-1710-2の発言の後、財団は██████████地域におけるローカル出版物を中心として集中的な監視の取り組みを開始した。██/██/████、SCP-1710-2によって述べられたものと類似した広告と遭遇した。広告に記載された会社(空に向かうレイヨウ転生サービス"the Skybound Antelope Reincarnation Services")に到着した財団エージェントは、空になったオフィスを発見した。以下のように印刷されたパンフレットが、オフィスの正面ドアに釘で打ち付けてあるのが発見された。
貴方は古ぼけた代わり映えのない人生を送るのに飽き飽きしていませんか?
貴方はあの冷たさ、無慈悲な死の抱擁を恐れていませんか?
貴方は変化を探し求めていませんか?
もう大丈夫!
我々空に向かうレイヨウは、貴方の財産・神秘的な秘密・上品な"お体"に応じて、それぞれのお客さまに新しい人生を保証します!
我々の7つのお約束とともに、貴方もお手軽に、無用の悟りの要らない完璧な転生を経験することができます。
  • おどろくほど安全:我々は最高の魂抽出機のみを使用しており、傷、汚点、あるいは取り返しのつかない罪は残りません!
  • めぐまれた実用性:貴方のニーズにより特別に選ばれた体!
  • できる限り完全な機密保持:宿敵あるいは煩わしい孫に知られることはありません!
  • たもたれる核中心性:貴方の以前の個性を保ち、記憶消失を最小限に抑えます!
  • いますぐ全てから解放:性別・人種・量子状態、もはや問題ではありません! 貴方がなりたいものになってください!
  • やっとここまできた資源効率:初子条項 (*1)はありません!
  • つきつめられた簡易性:新しい人生は、握手するだけで始まります!

加えて、パンフレットの最下部に手書きの注記が見つかりました。
一言言っておくが、あの縦読みを書くのは全くうんざりだった。クソいましましいKときたら、相変わらず嫌な奴だ。ああ、犠牲者どもは俺たちの飛行機代の役に立つ。

  • 最終更新:2016-06-19 15:22:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード