SCP-1657

SCP-1657 - MAN EGG (男卵)
© azzleflux 2013

Item #: SCP-1657

Object Class: Euclid

取扱方: SCP-1657の全ての実体はサイト23の冷凍貯蔵庫に保管されます。SCP-1657-Aの実体を孵化させることを含むこれらの物体の試験には最低でも3人のレベル3職員による承認が必要です。

全てのSCP-1657-Aの実体はヒト型生命体隔離封じ込め房にそれらが生きている間封じ込められます。全てのSCP-1657-Aに対する大まかな給餌予定が作られています。しかしながら、いずれかの実体が通常と異なる餌または予定に外れる給餌を求めているようであれば、アームストロング博士に連絡を取り助言を求めてください。

概要: SCP-1657は74個の卵の集まりを指し、その長さは5から30cmに渡ります。それらは通常白色ですが、一部のものはピンクと赤で彩られています。SCP-1657は0℃から15℃の間で無期限に保管可能です。ある温度と湿度の条件下に維持されれば、卵は孵化してSCP-1657-Aの標本が得られます。これらの卵の孵化に関する詳細に関しては文書1657-Alphaを参照してください。

SCP-1657-Aは知性を欠き、毛髪、爪および歯を持たず、しばしば変形した外来性の付属肢ないしは器官を正常な発達過程において萌芽させる点を除き、ヒト (ヒト科ヒト属ヒト) と強い関連性があるようです。加えて、孵化した後約13日でこれらの存在は成人の大きさまで成長し成熟し、その平均的な寿命は約17日です。

SCP-1657-Aの実体は従順で素直であり、また全ての生物を恐れているようです。実体が感覚器官を備えているならば、他の全ての生物から可能な限り遠ざかるためにそれを用いるでしょう。そうでない場合、実体は何かに触れられた際にのみそれから離れようとするでしょう。長時間にわたって恐怖や不安を感じない環境下に単独で置かれると、SCP-1657-Aは更なるSCP-1657の実体を産むことがあります。

試験によりSCP-1657-Aの各個体は集合記憶を保持していることが明らかとなっています。具体的には、この事実は初期物理的耐久力試験においてSCP-1657-A-07が火に興味を持って近づいた結果死亡した中で見出されました。この時点より後、孵化した全ての個体は火に対する非常に強い忌避と恐れを示しました。異なる刺激による試験でこれらの結果は確認されました。完全な記録はテスト記録1657-Kappaを参照してください。

当初、SCP-1657はテネシー州の████にある要注意団体███ (████ ██ ████) の既知の高位のメンバー宅内で発見され、続いて封じ込められました。各15個の実体を含む6個のパッケージがこの場所で発見され、続いて封じ込められました。各パッケージは同じ方法でラベルされ、補遺1657-Gammaに複写されたチラシが付属していました。加えて、後にSCP-1657-Aの実体に属すると同定された乾燥した血液が█████ ████宅の流し、冷蔵庫、フライパンの表面で発見されました。

補遺1657-Gamma:
男卵

パンチの聞いた朝食はいかが?スーパーの卵じゃ物足りない?キミのチョーしょんぼりな人生に一度くらいチョーマッチョなオムレツはいかが?それじゃ男卵を買おう。男卵はキミをマッチョにしてくれる。”食ってるものでソイツが分かる"って聞いたことない?オレ達████████ ████はそれが100%チョーマジだって信じてる。だからオレ達は男卵をマジモンのオトコで作ってるんだ*。何をグズグズしてるんだい?クソッタレな男卵をグチャグチャにしてガツガツ行こうぜ、マッチョなクソッタレクン! (*1)

ご注意: 調理の直前まで卵は冷蔵したままにしてください。一度に30分以上冷蔵庫から出したままにしないでください。お買い上げの男卵に問題がございましたら、___までご連絡ください。

男卵TMの製造にヒトは使われていません**。一般的なヒト代用物が用いられています。詳細な栄養表示につきましては弊社のウェブサイトhttp://www.██████████.███/█████/██/██をご覧ください。

[編集済]1


補足
1. ここには要注意団体256 (ヒト創造) と関連することが知られるシンボルがプリントされていました。財団調査部は現在これらの物品と要注意団体256のジェネシス127計画との関連を調査中です。

  • 最終更新:2016-06-19 14:49:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード