SCP-1568

SCP-1568 - Kingston the Crab (大蟹キングストン号)
© Jabonicus 2014
SCP-1568boat.jpg
以前のSCP-1568-1実体。

Item #: SCP-1568

Object Class: Euclid

取扱方:SCP-1568の大規模な移動性の欠如から、SCP-1568はフロリダ州██████のボートハウスに収容されます。SCP-1568の位置は私有財産として標示されます。SCP-1568の房の内部は脱走を防ぐために鋼で裏打ちしてください。SCP-1568には1日あたり100kgの魚が与えられます。SCP-1568との実験はクラス4職員に承認を受ける必要があります。SCP-1568は毎週、藻類やフジツボの清掃を受けます。あらゆる封じ込め違反は、機動部隊シータ-5(“大船”)によって処理されます。

概要:SCP-1568はDardanus calidus (ヤドカリ)の一種であり、体長25m、幅10mです。SCP-1568は殻として使用しているボートに匹敵する高速度で移動が可能です。SCP-1568はときおり脱走を試みるものの、攻撃的な行動を示しません。SCP-1568の鋏は極端に柔軟であり、SCP-1568-1の周囲全体に届くほどに伸ばすことが可能です。SCP-1568は通常は青緑色ですが、水の現在の色に対応して変色する能力を有しています。

SCP-1568-1は、SCP-1568上部の殻を指します。19██年以降、SCP-1568-1は1隻の漁船です。SCP-1568-1の内装は、SCP-1568の体内に下降する形になるにも拘わらず、一切の異常を見せません。SCP-1568-1では前面を除く全ての側面から魚釣りが可能です。SCP-1568-1には右側面に”Kingston”という単語が描かれています。SCP-1568-1は、SCP-1568が通常引き起こす以上の余分な動きを見せることはありません。

SCP-1568-1で網を使った魚釣りを行った場合、SCP-1568は一般的に鋏を網に伸ばして魚を取り除き、速やかに捕食します。SCP-1568は全ての魚が消費されるか、網が引き戻されるまでこの行動を継続します。魚がまだ捕獲されている間は、現在の場所からSCP-1568-1を”運転”して動かすことはできないことが証明されています。魚がもう捕まっていない、あるいは網が██分以内に再び繰り出されていない場合は、SCP-1568はSCP-1568-1を転覆させます。この間に対象者を救出する試みは成功することが証明されています。SCP-1568は██分以内に水中の対象者を捕食し始めます。SCP-1568は通常、対象者を食べる前に小さく引き裂きます。

SCP-1568は、SCP-1568-1に搭乗していない対象者に対しては全く攻撃性を見せません。捕食される前に対象者を取り除く試みは成功しています。SCP-1568はSCP-1568-1に乗っていなかった水中の対象者とは接触しようとせず、SCP-1568-1の中に引き籠ります。

██年ごとに、SCP-1568は現在の”殻”を離れ、別のボートを探し始めます。SCP-1568は十分に大きいと判断したボートを、船上の乗客には構わず水没させます。その後、酸性物質を放出し、概してSCP-1568自身の半分の大きさの穴をボートに開けます。SCP-1568は過去、”脱皮”の際にこの物質を使って封じ込めを突破しています。

放棄されたSCP-1568-1実体の調査は、残された穴がSCP-1568を含むには小さすぎることを示します。"殻"を変える基準は現在のところ不明です。SCP-1568-1実体の内側は、使用されている材質に関わらず、典型的には非常に滑らかです。

実験記録1568-1:

使用したネット SCP-1568の反応
トロール網 SCP-1568の鋏は41mの長さまで伸び、網に達すると一度に複数の魚を掴んだ。網が引き戻されるまでSCP-1568はこの動作を続けた。
投網 SCP-1568は反応を返さず。
底引き網 SCP-1568の鋏は27mの長さまで伸び、網に達すると一度に複数の魚を掴んだ。網中の魚が枯渇するまでSCP-1568はこの動作を続けた。
袋網 SCP-1568は反応を返さず。
刺し網 SCP-1568は魚を掴もうとしたが、網の透過性のため、網を切断して魚を逃がすだけに終わった。
敷き網 SCP-1568は魚を掴もうとして、網の数ヶ所を切断した。
引き網 SCP-1568の鋏は34mの長さまで伸び、網に達すると一度に複数の魚を掴んだ。網が引き戻されるまでSCP-1568はこの動作を続けた。

インシデントレポート1568-1:SCP-1568の死亡した実体が、ウェールズのメナイ海峡沿岸で発見されました。件のSCP-1568実体はSCP-1568-1を伴っていませんでした。対象を検死したところ、SCP-1568の体内は主に消化管で構成されていることが判明しました。SCP-1568は胴体後部に目に見える開口部を持っていないにも拘らず、それ以外の点では完全な消化管を保有していました。

  • 最終更新:2016-06-19 14:32:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード