SCP-1526

SCP-1526 - Papers, Please (書類を。)
© Roget 2013

Item #: SCP-1526

Object Class: Euclid

取扱方: SCP-1526-1 (*1)の全実体は現在の位置で財団資産により監視されます。対象を出身国に戻そうとする試みは拒否されます。家族や親戚にはクラスC記憶処理が施され、現在の住所に転居したことを示す記録が偽造されます。外交上の"ホットスポット"で活動する財団職員は、地域で発生する全てのSCP-1526現象を通知してください。住民に被害が出る可能性がある場合には、その避難を優先させてください。

概要: SCP-1526は、2ヶ国以上の国籍を持ち、人口200万人以上の国に居住する対象に影響する現象です。

対象は、SCP-1526-Aと指定されたある男性ヒト型生物に交渉を持ちかけられます。目撃者による証言は一定しませんが、高価に見える衣服を着用し、その襟に複数の小さな国旗をピン留めしている、という点では一致しています。SCP-1526-Aは対象に、かなりの額の通貨または高価な物品と引き換えに、その国籍の1つを買い取ることを申し出ます。どの国籍を買い取るのかは明言されません。対象が売買に応じない場合、SCP-1526-Aはその場を去ります。

SCP-1526-Aの条件を口頭で承諾すると、対象は瞬時に国籍国の1つの領土に転移します。転移先には人口が少ない国家が選択されます。これ以降、対象は出身国に戻ることができません。船舶や航空機を用いても、大使や領事の地位を得たとしても、対象は物理的に国境を越えることが不可能です。これを試みた対象は不可視の障壁に阻まれます。対象が乗る乗り物や、その衣服は通過することが可能です。現在、SCP-1526の影響を受けた対象が地域の征服や併合などによって出身国に戻った例はありません。

対象の転移と同時に、ある実体(以後SCP-1526-1と指定)がその出身国に出現します。SCP-1526-1実体は人間のように見え、その外見は様々です。しかし、体内構造は人間と極めて異なり、地球生物のものではない生理機能から構成されています。現在、31のSCP-1526-1実体が収容されています。特に注目すべき内部構造を持つものを以下に示します。

  • 体内は絨毯の繊維で完全に充填されていた。「フアン (Juan) 」と名乗り、スペインの滞在許可証を所持していた。
  • 体内は未知の物質で構成された6,319匹のナメクジ状生命体で満たされていた。オーストリアの一時就労ビザを6,319枚所持しており、これらのビザは有効であると確認された。
  • 体内構造は完全に機械的。滞在許可証を所持していないことが判明した。SCP-1526-Aが接触した対象が、たった175ノルウェー・クローネしか受け取らなかったことは留意すべきである。
  • プラスチック製のマネキンで、臀部にインドネシアの滞在許可証が貼り付けられていた。SCP-1526の影響を受けた対象から200メートル内で実体化したため、SCP-1526現象に関係があると考えられている。

SCP-1526-1の全実体は、以下のものに類似した文書を所持していることが判明しました。

売渡証

売買条項: 販売者との取引によって合意した範囲内の、政治的実体に対する就労用国籍1つ。他の情報は契約書16-6で確認してください。就労は購入者の要請によります。

売主: レンマー国籍組合販売代理会社 (The Renmar Citizenship League and Reseller Corporation)

受取人: 目で追えず、口を開け絶叫する次元の旧国民1名

この条項は譲渡できません。返金不可
RCLRCは受取人の福祉や精神状態については責任を負いません。購入者はRCLRCとの取引前に文化、大気、言語、生殖行動、飲食の突然の変化や突発的な身体完全性の障害について調査するべきであり、RCLRCは購入者にその行き先について教育する義務はないことにご留意ください。
SCP-1526は影響を受けた対象が彼女の出身国に戻ろうとした際に初めて記録されました。飛行中、対象は座席から弾き出され、航空機の胴体後部を突き抜けたことで死亡しました。これに巻き込まれて20名の乗客が死亡し、100名が負傷しました。対象に対する財団の調査によりSCP-1526現象が明らかとなり、SCP-1526-1の2実体が回収されました。

1979年9月18日、SCP-1526はEuclidに分類されました。

  • 最終更新:2016-06-19 14:27:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード