SCP-1474

SCP-1474 - In Solidarity with Xiu Lidao, Great Sage, Equal of Heaven (天にも斉しき大聖者、シュー・リダオと共に)
© Gaffney 2012

Item #: SCP-1474

Object Class: Keter Safe

取扱方:
SCP-1474は一般的な品種のヒナギク(Bellis perennis)からなる少なくとも400輪の花輪に囲まれていなければなりません。個々の花輪は最低1080本の花で構成されていなければなりません。

常時の収容手順に必要な、SCP-1474-02の潜在的な変化の観察が北京語("Mandarin Chinese")に堪能なレベル1財団職員2名によってなされなければなりません。収容が破られた場合、収容地帯に隣接する保管施設へと空気が排出されます。自給式呼吸器を身に着けたDクラス職員が中に入り新たな収容手段を執り行わねばなりません。新たな収容手順を執り行うのに1時間かかるならば、SCP-1474の収容エリアはSCP-1474-03がその一帯から取り除かれることに成功するまで排除されねばなりません。

SCP-1474は屋外式収容エリア36に保存されています。SCP-1474の周囲を覆う試みは禁止されています。

概要:
SCP-1474はそれぞれSCP-1474-01、SCP-1474-02、SCP-1474-03と番号づけられた三つのパーツからなる設備です。SCP-1474-01は12m×2.4mの標準的な船舶用コンテナ内に収容された機構です。恐らくはSCP-1474-03が排出できるように、コンテナは天井や側面に内部からドリルによって数百の穴が開けられています。SCP-1474-01は車輪、パイプ、ギア、冷蔵庫、(警察が事件現場に貼り巡らせる)ポリステープ、歯車、ウォータークーラー及びバネで構成されています。それは電源なしに動くことが出来ます。動作期間中は、SCP-1474-01を構成する部品は壊したり傷つけたりすることが出来なくなります。不動期間中にSCP-1474-01の部品が取り除かれたとしても、損失に関係なく物体の機能は維持されます。SCP-1474-01を収容する努力が失敗する、あるいは彼ら自身の収容手順が変更されるならば、物体は自動的に動き始めます。物体がいかにして環境の変化を察知するか、その活動が収容手順に対しどうして適応できるのか、それら一切が不明です。更なる詳細については補遺1474-G-87rを参照してください。

SCP-1474-02はSCP-1474-01のケースに取り付けられた█████製のスピーカーです。それを起動させるか内部電源を発見する試みは失敗に終わりました。SCP-1474-02は平均して三日に一度起動します。起動中に、北京語で一通りの新たな収容手順を発表します。発表された収容手順はSCP-1474-01の不動期間を維持するために実行されねばなりません。収容手順の変更が公表された後はすぐさま、以前のSCP-1474-01の収容手順は機能を停止し、SCP-1474-01は活動を始めます。

一時間以上動作したあと、SCP-1474-01はSCP-1474-03と指定されたエアロゾルを毎秒500リットルの割合で噴出します。SCP-1474-03は液体ポリエチレン、メラミンホルムアルデヒド、ポリ塩化ビニルを含んでいます。それが固体に接触すると、即座に固体表面に凝縮し障壁を形成します。SCP-1474-03に対象が覆われた時、対象はそれらで100%固定化されました。また吸入した場合、SCP-1474-03は対象の肺を覆い、窒息状態に至らしめ死をもたらします。SCP-1474-03を肺以外へ晒すことは長期の副作用をもたらさず、被覆を大けがなしに取り除くこともできます。SCP-1474-03の構成要素がエアロゾル化された方法は未知のままです。SCP-1474-01とSCP-1474-02はSCP-1474-03の影響に対して免疫があるようで、SCP-1474-03の被曝に対して何事もなく機能し続けます。保安部隊の記録からSCP-1474-01の各部品からはSCP-1474-03は放出されず、全体的に放出されていることが分かっています。

以前の収容手順の例
  • 20██年█月██日: 中国人民解放軍(PLA)服と標準CDS襟を付けたDクラス職員19名によって、SCP-1474-01は囲われなければなりません。Dクラス職員は中国の童謡"Liang Zhi Lao Hu"を歌いながらスキップするように命じられます。疲労を感じたならば、CDS襟を付けた者は覚せい剤87(Stimulant Batch 87)を3㎎頸静脈に適用しなければなりません。囲いを壊そうとするか、囲いから去ろうとするDクラス職員はだれでも解雇されます。残るDクラス職員はできるだけ速く輪を構成する事になっていて、収容手順を継続することになっています。

  • 20██年█月█日: 中国製のチュニック・スーツ(一般に「人民服」として知られています)を着ている北京語に堪能なDクラス職員一名が、SCP-1474-01の収容のためにコンテナに入ることになっています。コンテナのドアは閉められ鍵をかけられることになっています。Dクラス職員は、自身の死の概念にいたるまでの彼らの人生を一人称視点で述べなければなりません。物語は根本的な部分はそのままに、あらゆる可能性の起こりえた個所はより魅力的に脚色されなければなりません。すべての物語は少なくとも3時間続き、「私は愛情を捨て去り続けることで己自身に打ち勝ったのです」という文言で終えねばなりません。

  • 20██年██月█日: SCP-1474-01のために、Papilio paris(和名:ルリモンアゲハ)の幼虫400匹を基礎栄養物質87-nを100gと共にコンテナ内に持ち込まねばなりません。コンテナのドアは14日間封鎖されなければなりません。ドアの封鎖が解除されたら即座に、虫取り網を装備したDクラス職員は出来るだけ多数の蝶を捕獲しようと試みなければなりません。
これまでの収容手順の完全なリストは、文章1474-8fを調べてください。

回収ログ1474
SCP-1474は中国███████の███ ████公園にて20██年09月10日午前5時30分に人民警察によって発見された。発見された時点では物体の部品は活動状態ではなかった。SCP-1474を爆発物と誤解した██ ███巡査によってコンテナは開封された。午前5時45分、現地爆発物処理部隊の隊員が物体の信管を抜くために到着した。午前5時47分、非常警戒線が物体の周囲400mに引かれ、地域住民は退避した。午前5時48分、SCP-1474-01および-02が動作期間に入り、SCP-1474-02を張り子の山で覆うよう指示が出た。SCP-1474-01の武装解除や遠距離爆破の試みは効果がないと分かり、午前6時48分、およそ10000リットルのSCP-1474-03が公園内に放出され、17人が死亡した。この時点で███████警察局に潜入していた数名の財団エージェントが事件を報告し、物体は最終的に財団管理下に置かれることになった。
収容と同時に、SCP-1474-01の内部で小さな張り紙が発見されました。詳しくは、文書1474-1d-29を参照してください。

文書1474-1d-29
天にも斉しき大聖者、シュー・リダオ (*1)と共に
チャン・サン (*2),2508
執着することだけが喪失を可能にする。束縛することだけが逃亡を可能にする。
要求1474-03-f
█ヶ月が経過しSCP-1474の██以上の異なる収容手順が執り行われた今こそ、その性質の再評価の時が来た。これは単なる異常な物体ではない。これは芸術作品であり、またそのような観点で見出さなければならない。内部で発見された張り紙は、これが事実上政治的な作品、とりわけ中国の政治犯についての作品であることを示唆している。SCP-1474の特異な性質は、明らかに警察の封鎖によってその周囲が閉じられた時から開始しており、また我々の収容に対する最善の努力にも関わらず未だに続いている。芸術作品として見なすならば、その作品の意図に注目せねばならない。作品の意図は隔離と投獄である。我々がこれ以降隔離しないならば、収容は問題ではなくなるだろう。SCP-1474を囲いのない屋外に再配置する許可を要請する。
- ロマックス博士

要請を承認します。SCP-1474を屋外式収容施設36へと一時的に移動します。 -O5-██
補遺1474-G-87r
数回の実験から、SCP-1474は囲われていなければ活動しないようである。過去5周間は、SCP-1474-01と-02は完全に沈黙した。これらの調査結果を反映し収容手順の変更を提案する。
- ロマックス博士

要請を承認する。 -O5-█

  • 最終更新:2017-03-16 03:28:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード