SCP-133

SCP-133 - Instant Hole (インスタントホール)
© far2 2008

Item #: SCP-133

Object Class: Safe

取扱方:
全てのSCP-133はその元々の輸送用木製コンテナに収められ、サイト-19のセーフクラス標準貯蔵容器に入れ、格納されます。
SCP-133の実験は、少なくとも二人のレベル4職員に事前の許可を得て、実行できます。

概要:
SCP-133は613個のセットで、黒く、直径5cmの円形の塊であり、蝋状と紙状の物質でできています。固体表面に置いてこすった場合、SCP-133は一瞬で表面に「転送」し、円状の穴を作り出します。試験の結果、SCP-133には高級鋼の構造物を61cmまで貫通する能力があると分かりました。しかし正確な貫通の度合いは材料の極端な滑らかさや密度の高さにより減少します。SCP-133が作る穴の調査では、穴は一見滑らかで、非常に素晴らしい穿孔器具のそれと顕微鏡レベルで一致する痕跡を示しています。SCP-133が作動する正確なメカニズムはまだ調査中です。

████の████ ███ ███街の一連の有名な強盗事件を受けて、SCP-133は財団の注意を惹きつけました。押収された監視カメラの映像や法医学的な証拠は、警察署内部の財団エージェントの注意を惹きました。容疑者の逮捕を試みたことで、対象はSCP-133の一つを自分の胸の上に置き、そして[データ削除]、地元の警察官たち、[編集済]や[編集済]はクラスAの記憶処理をされ、解放されました。

SCP-133の元々の輸送用木製コンテナは、通常の木材で構成されているにもかかわらず、SCP-133の効果に対して免疫があることが分かりました。そしてそれは、SCP-133の取扱方に組み込まれています。

付録133-01:
SCP-133で見つかった出荷ラベル
Instant Holes™
製造元 The Factory
800 ユニット

  • 最終更新:2016-06-24 21:30:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード