SCP-1243

SCP-1243 - Relocation Services (移転サービス)
© LordMetalton 2012
scp-1243.jpg
██/██/200█に撮影されたSCP-1243のスクリーンショット。

Item #:SCP-1243

Object Class:Euclid

取扱方:事実上のSCP-1243を収容する方法はこの執筆時には開発されていません。SCP-1243の情報が公になるのを防止がすることが最優先事項であり、SCP-1243-1につながるURLの実例を探し出し、削除し、記録するように設計されたウェブクローラープログラムによりこれを維持します。財団エージェントは世界中の法執行機関、特に失踪者を取り扱う機関でSCP-1243を使用した実体の可能性の捜索を秘密裏に実施します。

3/1243のセキュリティクリアランスの職員のみSCP-1243のURLを知る事を許諾されています。偶発的なSCP-1243の情報の拡散を防止する為に、SCP-1243の任務から異動した職員はクラス-A記憶処理が施されます。SCP-1243がユーザーから情報を集める方法と目標にする方法が不明な為、現時点で実験は禁じられています。

概要:SCP-1243はSCP-1243-1とSCP-1243-2と指定された2つの構成要素で出来ています。

SCP-1243-1は██.██████.██/███████というURLのウェブページです。今日までに、財団はこのサイトの矛盾したIPv4アドレスにより、このページからサーバにまで追跡することは出来ません。不明瞭なIPv4アドレスを使用する方法は不明です。このページは黒色(htmlカラーコード#000000)の背景、ページの上部中央にある"████████移転サービス"のロゴのjpeg、"名前"と書かれたテキストフィールド、"価格"と書かれたリターンフィールド、"発注"と書かれたボタン、"ご利用になられたお客様"と書かれたカウンターで構成されています。これら要素の全てはとても簡素なHTMLでエンコードされています。このページにはこれら要素の使い方が示されていません。

"名前"フィールドに対象者の名前、別名、肩書を記入すると、"価格"フィールドは価格を示し、通常はアメリカドルですが、時折別の通貨、貴重品が示され、いくつかの記録された事例ではユーザーの親族または知人が表示された場合があります。どのようにして対象者の価格が決定されるかは不明ですが、高利や官僚等によって十分に保護されている対象者等の殆どのユーザーが手にすることのできない目標は通常非常に高い価格が示されます。顧客が支払いできない注文は単に否定されます。"発注"ボタンがクリックされると、3つの事象が発生します;"価格"フィールドに示されたユーザーの所有物が無くなり、"名前"フィールドに書かれた対象者は12-72時間の期間内にユーザーの近くに現れ、"ご利用になられたお客様"カウンターは1増えます。たとえ"名前"フィールドに対象者の名前、別名、肩書以外の情報が記されていなかったとしても、購入者に配達される対象者は常に購入者が発注するつもりだった存在です。"名前"フィールドに一般的な説明を記入するとこの説明に一致した不規則な対象者が購入者の下に配達されます。

SCP-1243-2の実体は誘拐目的でSCP-1243-1を使って"購入された"対象者の近くに現れる存在です。この存在の外観は非常に変化し、通常は外科やその他侵食性の手段によって十分に特徴が改造された人型と説明されます。SCP-1243の実体は外から出入りすることができない扉を通じて建物に入り、稀に鏡やテレビスクリーン等の物体を移動して目標まで向かうのが確認されています。物理的暴力はSCP-1243の実体を効果的に止める1つの手段であることが判明していますが、より多くの実体が目標の下へと向かうため、この方法では誘拐事象を防ぐことは決してできません。現在までにSCP-1243-2からSCP-1243の目標の誘拐を上手く阻止する方法はありません。

財団の最大限の努力にもかかわらず、"ご利用になられたお客様"カウンターはかなりの率で増加し続けています。外部ソースによるSCP-1243の情報の拡散の可能性が検討されています。

発見:SCP-1243はカルフォルニア州██████にある人身売買組織へのFBIの急襲の後に発見されました。この組織の犠牲者は別の州の失踪事件との繋がりが判明し、全員この一味が加わっている犯罪組織の活動地域外の人間でした。更に、犠牲者の殆どはSCP-1243-2と指定された実体によって誘拐されたと説明しました。SCP-1243-1に繋がるURLはこの急襲の間にFBIが押収したハードドライブから発見されました。SCP-1243に関する全ての情報は機動部隊イオタ-10(別名"ポリ公")によってFBIから回収しました。組織の犠牲者と犯人はクラスB記憶処理が施され、偽の記憶が植え付けられました。

事案1243-A:██-██-████、複数体のSCP-1243-2の実体がSCP-1243のメンテナンスを実施していた[編集済]に現れました。サイトの保安員が反応することには、SCP-1243-2はSCP-1243に関わる4人の研究員を誘拐しました。この時、SCP-███、SCP-███、SCP-████を含むその他SCP品目の情報の漏洩が危惧されました。"ご利用になられたお客様"カウンターは増加しなかったため、現在はSCP-1243が自身の意志で行った防御反応であると仮定されています。現時点でSCP-1243の特別収容処置の改定は未定です。

  • 最終更新:2016-06-19 00:26:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード