SCP-1195

SCP-1195 - Child's Storybook (児童書)
© Kaiser Crab 2012 Voct 2012
SCP-1195.jpg
ポルトガル、█████████での最初の発見時のSCP-1195

Item #:SCP-1195

Object Class:Safe

取扱方:SCP-1195は標準Safe-クラス保管ロッカーに収容されています。ロッカーはキーパッドによって施錠されており、パスワードは現在の主任研究員に知らされ、研究員が新しくなる度に変更されます。

SCP-1195は口述または実験に用いられない限り、読みやすさのために標準的な講壇に置かれます。職員は予想外に否定的な反応を引き起こされる演説は中断するよう命じられます。

概要:SCP-1195は起源と年齢が不明の革装丁の本(約25cm×17cm)です;ページを炭素年代測定法で測定すると矛盾した結果が示され、革の法医学検査では既存の種とは一致しませんでした。ページ数は可変的で、平均は約400ページです。

開かれるとSCP-1195の異常特性が明らかになります。多くの場合、最初のページは空白で、そして少ししてからページ上部に"滲んでいる"と表記して接触を試みます。最初は常にバスク語で接触しますが、他の言語で反応があると、代わりに口述または書面で接触を続けます。新しい言語を即座に理解する方法は不明で、追加研究が推薦されています。SCP-1195は盲目の実験被験者に対し点字で接触をする能力を示しました。

このように"活性化"すると、SCP-1195は多様な要望のうちの1つを要請します(要望の全一覧は文書1195-W37を参照);最も一般的な要望は物語を語ることです。

物語、寓話または同様の記述的な演説がSCP-1195に向かって語られると、SCP-1195は転写を始めます。物語が分かり易く語られなかった場合、SCP-1195は目立った速度低下もなく校正します。語りが中断されると、SCP-1195は話者の話術や想像力、関心に従い、批評や励ましなどのコメントをします。通常、SCP-1195はこの工程を無期限に続け、非常に長い物語の場合は新しくページを作ります。観測において最大のページ数は3189ページで、その時点でSCP-1195は"つまらない"と述べ、進行中の実験を"バカらしい"と表現しました。それからSCP-1195は自身で本を閉じ、再び開かれるとページ数はたったの120ページになっていました;しかし、この不平が実験によるものなのか、物語の品質によるものなのかは不明です。

SCP-1195は直接的な移動手段を持ちあわせてはいません;しかし、最大15Nの力で自身を閉じ、ページを捲ることができます。以前に物理的損害を与えた者、またはSCP-1195を怒らせた者を除けば、SCP-1195は通常誰でも取り扱うことができます。

SCP-1195は自身の経歴を共有する"許可"が必要だと述べるため、SCP-1195からその起源、経歴、その他個別データに関する情報を引き出す全ての試みは失敗しました。

物語が高品質か相当な長さである場合を除き、SCP-1195に転写された物語は大抵の場合で長くは残らず、最長で█週間残ります。多くの場合、新しい被験者が現れると、どのような物語でも消されます。SCP-1195は個人を覚えることができると推測され、以前の物語の品質とその他経験に基づき、以降の話し合いに対する興奮と協力は変化します。

本への損害を与える試みは様々な結果を与えました。外部の装飾部、表面部の損害が変化しない事は明らかです。そのため、実験ではこの部分に対する損害が増えないように指針を厳守しなければなりません。しかし、ページは際限なしに複製することができると推測されます。SCP-1195は必要に応じて追加のページを生成します。ページがSCP-1195から物理的に剥がされる場合、文章は剥がれたページから即座に消え、残ったページを調整し原文全てが載るように字詰します。

本への記述は最初の接触における口頭での接触と同じ会話の結果が得られます。しかし、一旦朗読工程が始まると手書きの文章は即座に吸収されて反応します。例えば、特定の段落書式をSCP-1195が選択するようにメモすると、考慮される場合や無視される場合があり、書式も変化します。

文書1195-W37:██/██/20██時点でのSCP-1195の要望

  • "お話して"(8985回)
  • "もっと面白いお話して"(1158回)
  • "恋愛はイヤ"(972回、エロチックまたは恋愛が特徴とした物語への反応)
  • "ジョークを言って"(604回)
  • "眠いから、もういいや"(411回)
  • "どっか行っちゃえ、お前なんか嫌いだ"(293回)
  • "戻ってよ!良い子にするから!お願い!"(74回、読書会が中断、または話者が途中で入れ替わった場合の反応)
  • "ママが欲しい"(1回)

  • 最終更新:2016-06-19 00:05:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード