SCP-1096

scp1096.jpg
収容中のSCP-1096-07-R
SCP-1096 - Perfect Plastic (完璧をあなたに)
© Aelanna 2012

Item #: SCP-1096

Object Class: Safe

取扱法:
使用していない各SCP-1096はサイト██の保安ロッカーに収容してください。SCP-1096を用いた実験はDクラス職員に対してのみ行われ、事前に2人以上のレベル3職員から許可を受けている必要があります。Dクラス被験者はサイト██の実験対象収容セルに隔離され、実験が継続している限りは月例の解雇が免除されます。

概要:
SCP-1096はさまざまな大きさの豊胸手術用シリコン製インプラントのセットで、現在30個(15組)が収容されています。SCP-1096はシリアルナンバーの欠如と外部表面に刻み込まれた"The Factory"の文字により識別することができます。

サイズの適した女性に埋め込まれてから7日以内に、SCP-1096は被験者の生体組織をシリコン製の生きた合成樹脂に見える物質へと徐々に変成していきます。外見上の変化は美観上の小さな欠点や不足を取り除くことから始まり、体型の大規模な変形へと急速に進行し、およそ10ヶ月で完了します。現在まで、この物質が生体物質と同様の性質を保持し、シリコンへと変性した主要臓器が以前の機能を保つ原理は判明していません。

影響を受けた対象はそれを見た人物からしばしば「完璧」で「美しい」と形容され、対象の形状は対象の個人的な嗜好によって異なります。全組織の変成によって対象からは老化の兆候が見られなくなりますが、同時に自然治癒能力も失います。この状態の対象が大きな損傷を受けると、塞がらずに残る傷口がもたらされます。被験者からは、先天性無痛症に似た症状を含む、触覚の鈍化が報告されています。脳髄の変成により、軽度ながら進行性の知能低下および記憶喪失が現れます。

SCP-1096は198█/█/██に、大規模な[編集済み]交通事故で[編集済み]病院に入院した女性が「プラスチックでできていて」「透明な血を流している」という報告を受けて発見されました。

補遺1096-01:事件記録、199█/█/██
[編集済み]の無認可の整形外科を襲撃した際に、未使用のSCP-1096と以下の損傷した文書が回収されました。
THE FACTORYのすばらしい製品をお買い上げいただき、誠にありがとうございます!

あなたに完璧と美を与えなかった遺伝子を呪ったことはありませんか?若さを取り戻したくはありませんか?ちいさなシミも歳を刻むシワも拭い去り、永遠の若さと共[判読不能]
外科医は襲撃当時女性患者に対して手術を開始するところであり、機動部隊[編集済み]メンバーに対し銃を向けたため射殺され、尋問は行えませんでした。女性はクラスA記憶処置を施され、徹底した検査と身元調査により不審な点が見られなかったため、開放されました。

  • 最終更新:2016-06-18 23:35:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード