PHYSICS部門脅威存在データベースからの抜粋

© DrClef 2014

はじめに

世界オカルト連合は超常的脅威存在に関して得られている一般知識に基づき、当該存在を五つの大まかなカテゴリに分類している。
脅威存在は以下の形式を用いて命名される。

  • 脅威区分を示す三文字のコード
  • 固有の事件簿番号
  • 一語以上の暗号記述子
  • 脅威存在についての略式説明

例: KTE-7912-Spiral Blackchild: "コーンウォールの他次元ポータル"

上記の名称は、この存在が既知脅威存在/Known Threat Entity(KTE)であり、事件簿番号は7912、そして局所的時空断絶(暗号コード Spiral)及び半神によって作られた物(暗号コード Black [半神]、修飾子 -child [他の脅威存在により生み出された超常的アーティファクト])という二つの性質を持つことを示している。

共通の暗号

このリストでは、脅威分類のための暗号数百種の中から抜粋された一部見本のみを記載している。暗号とその意味に関する完全なリストについては、手持ちのPHYSICS部門便覧を参照されたし。

人型存在

人型の脅威存在は色に基づく分類方式によって大まかに分類される。例として以下が挙げられる。

  • Type Black: 半神。
  • Type Blue: 妖術者。
  • Type Green: 現実歪曲者。
  • Type Grey: 死後蘇生。
  • Type Red: 再生能力者。
  • Type Silver: 感染性脅威。
  • Type White: 異形の天使。

非人型存在

以下は非人型生命体を表すのに用いられる一般的な暗号である。

  • Blackwood: 元人間。
  • Corona: 地球外起源を持つ生命体。
  • Denver: 時間移動を経た生命体。
  • Fiji: 未確認動物(第二任務の懸念によってその存在が隠蔽されている土着生物)。
  • Hogweed: 自然界の植物。
  • Moro: 人間によって作成された生命体。
  • NACL: 非土着生命体/Non-Autocthonic Lifeform。この暗号コードは現行の時空において発生したものではないと判定された生物にのみ使用されるが、その起源は未だ明らかにされていない。
  • Plague: 伝染性の微生物。
  • Ragweed: 別宇宙に起源を持つ生命体。

アーティファクト

人工物である脅威存在に関連する。

  • Alexandria: 書誌的性質。
  • Blaecca: 計算機。
  • Flint: 貨幣・通貨的な物体。
  • Knickknack: 装着可能な物体。
  • Velveteen: 生命を持つ物体。

超越事象/Extranormal

根本的な宇宙定数に関連する。

  • Clockwork: 時間改変。
  • Ex Machina: 神性。
  • L'Engle: 高次元異常。
  • Parallax: 空間変容。
  • Spiral: 時空間の断絶。

組織

  • Argead: 超常組織"Alexylva大学"に関連する。
  • Burnout: 粛清済みテロ組織"プロメテウス研究所"に関連する。
  • Carcinoma: テロ組織"カオスの反乱"に関連する。
  • Copernicus: 異常な宗教団体"第五教会"に関連する。
  • Einherjar: アーネンエルベ及びトゥーレ協会の残党"オブスクラ"に関連する。
  • Ford: 異常な宗教団体"壊れた神の教会"の諸宗派に関連する。
  • Heru: 擬似科学技術を有する大規模製造業者"アンダーソン・ロボティクス"に関連する。
  • Kewpie: 超常組織"財団"に関連する。
  • Kringle: 超常組織"ワンダーテインメント博士"に関連する。
  • Lerna: テロ組織"蛇の手"に関連する。
  • McConnell: 犯罪組織"マーシャル・カーター&ダーク株式会社"に関連する。
  • McGinnis: 超常組織"ハーマン・フラーの不気味サーカス"に関連する。
  • Moreau: 異常な宗教団体たるサーキシズムの諸宗派に関連する。
  • Reefer: 漫然とした超常ネットワーク連合"ゲーマーズ・アゲインスト・ウィード"に関連する。
  • Retcon: 過去に遡って活発な古代ダエーバイト文明に関連する。
  • Teresa: 超常組織"マナによる慈善財団"に関連する。
  • Trinity: 信仰に基づくNGO団体"境界線イニシアチブ"に関連する。
  • Venice: 超常組織"ザ・ファクトリー"に関連する。
  • Warhol: テロ組織"Are We Cool Yet?"に関連する。

国家

これらの暗号は当該政府機関による作成あるいは対処を疑われている超脅威にのみ用いられる。

  • Andromeda: イラン・イスラム共和国。
    • Andromeda Sesame: イスラム・アーティファクト開発事務局。

  • Renegade: アメリカ合衆国。
    • Renegade Latrans: 連邦捜査局異常事件課。
    • Renegade Lupus: ボウ委員会。

  • Scarlet: 旧ソ連。
    • Scarlet Dagger: ロシア連邦軍参謀本部情報総局"P"部局。
    • Scarlet Hammer: ロシアン・マフィアの"ビクトル"分派。

脅威警告

  • Bosch: 終末論的脅威。
  • Ebbinghaus: 記憶影響。
  • Freud: 行動(潜在意識)の強制。
  • Garrow: 精神悪化。
  • Lovelock: 生態学的な脅威。
  • Mendel: 遺伝子変容。
  • Pygmalion: 脅威の創造。
  • Smitty: 催奇形性。
  • Typhon: 動的な危険。
  • Van Allen: 電離放射線の危険。

修飾子

  • -buster: 他の1つ又は複数の脅威存在の破壊を目的としている脅威存在。
  • -child: 固有の暗号句を割り振られた他の脅威存在に生み出されたもの。
  • -morph: 他の脅威存在に対する粛清手順実行中に生み出された脅威存在。

KTE: 既知脅威存在/Known Threat Entity

既知脅威存在とは脅威として明確に断定され、対応を予定されている超常存在である。

アクセス KTE-0706-Black

アクセス KTE-0937-Velveteen

アクセス KTE-1181-Plague Grey


UTE: 未知脅威存在/Unknown Threat Entity

未知脅威存在とは実在が推測されるものの、その存在証明がはっきりと立証されていない超脅威である。

PTE: 潜在的脅威存在/Potential Threat Entity

潜在的脅威存在とは現状脅威であると見なされていないものの、脅威となる可能性が高い超常存在である。

LTE: 粛清済脅威存在/Liquidated Threat Entity

破壊が確認された脅威存在。記録は文書保存目的の為だけに維持される。

アクセス LTE-0913-Ex-Machina

アクセス LTE-2101-Freud Warhol

アクセス LTE-3410-Clockwork Green

アクセス LTE-4201-Velveteen



その他

偽りの記載項目
後に存在しないことが確認されたデータベース上の記載。記録は文書保存目的の為だけに維持される。

非脅威
脅威と見なされなかった超常存在。記録は観察及び連絡の為に維持される。

要注意人物
超脅威との関与のために、GOCの関心を引く非超常的人物。

"PHYSICS部門フィールドマニュアル"

  • 最終更新:2017-02-12 22:43:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード