知名度のそれほど高くない財団キャリアのためのトレーニングセミナーの抜粋


建築動物学者

次のスライドを出してくれ、ガートルード。

生体建造物というのは今日この時代には驚くほど珍しくなったが、無学な者たちから“生きている”と見做される建物もある。これらの建造物は、奇跡論的、悪魔的、もしくは霊的な力に憑り付かれている可能性が高い。

真に生きている建物を見つけるにはどうするか? 次のスライドを、ガートルード。まず第一に、大半の生体建造物、とりわけ家屋だが、非常に古く、荒れ果てて、通常なら放棄されている。より現代的な界隈 ― 特に1950年代以降 ― を探して、1900年よりも前まで遡れそうな建物を探してみるといいだろう。もしビーバー・クリーヴァ―の家とアダムズ・ファミリーの家が並んでいるのに出くわしたら、後者の方が生きている可能性は高い。

次に、それらは排泄物を生み出す。要するに不快な臭いがするという意味だ。これはルイジアナ州で発見されたColonialis gigantis、つまりオオガタイエモドキの地下の写真だが、見ての通り、糞はゾウのそれに似ている。だが ― ガートルード、次のスライドを。

だが内包物には人間の骨と、おそらくこれは小型犬だと思—

ああっ、クソッたれ。だからこうしてエチケット袋を配っとるんだ。心配するな、少なくとも年に一回は起こる。次のスライドを、ガートルード。



死後保証専門員

君たちの仕事は、死体が立ち上がったら殺すことではない。立ち上がらないことを確実にすることだ。君たちは財団の医療文化の不可欠な部分であって、それはいちいち言うまでもない。 さて、画面に注意を向けてもらえるかな…

予備試験後・解剖前に行う最初の行動は、当然だが、五体を取り除くことだ。頭から始める。まず、コリン・デバイス ― ラボの技術者たちが“トゲトゲくん”と呼んでいるこれを脳幹の中に入れて除去する。次に、頭部を取り外す。残念ながら、これを実行するための最も簡単な方法は、君たちが今見ているように、そう、ギロチンだ。

さぁ、次は手足の除去。 手と足は個々に取り外して、前腕と上腕、ふくらはぎと太腿は個別に保管する。そうだ、これは徹底して行う。

そこのオレンジのシャツの君。質問か? ああ、解体中に死体が実はまだ生きていましたという事案は、実際に何度も起こった事がある。

だからこそ、頭を最初に除去する。



異常ゲームテスター

財団で最もリスクの高い職務の一つさ。

笑うな。俺らの仕事ってのは、ゲームに吸い込まれる恐怖で心臓発作を起こしながら、どうそいつをクリアして、できることなら異常性を中和するかってのを探り出すもんなんだ。コンティニューのために20ドル札を両替するまでプレイを止めさせない“ギャラガ”のノンストップ・プレイをやってる最中に死んだ奴をお前らは見た事があるか? 俺はある。

アーケードゲームは簡潔に言って一番危険だ ― あれが普及してた時代、無節操なデザイナー共は余分な金をふんだくるためなら何でもやった。オリジナルの“ガントレット”の筐体のうち200機ぐらいはプロメテウス研究所が共同設計したやつでな、クリアのために銀行口座の半分を引き落としさせる認知強制メッセージが埋め込まれてやがった。

それどころか、オリジナルの“ブラックアウト”筐体の幾つかにも先天的な異常性があった。イギリスのあるバーは筐体の画面からボールが飛び出して部屋中を跳ね回ったせいで破壊された、死者は20人だ。ボール自体は今、オールト雲のどっかにある。

こんなのは任天堂が1990年代にしでかしたヤバい事案の始まりですらない。三言で十分さ。生きた、クソッたれの、ポケモンだ。通信ケーブルでな。



収容室保守専門員

これはパワーグリッドが適切に維持されていないときに起こる、だから君たちがサイト-44で働く時は常に電力サージから身を守る必要があるんだ。

保守点検で発生する最も一般的な問題の1つに ― 特にバイオサイトがそうだけれど、エアダクトに肉その他のバイオマターが広がっていることがある。ありがたいことに、十分に良好なフィルタリングがされているから、サイトの他の部分には拡散しない。でもそれは空気が入ってこないという事を意味する。それが問題だ。

君たちがやる仕事はこう。プラズマトーチを出して、母親を焼きます。恐ろしく臭うだろうし、たぶん発癌性物質なんかを放出すると思うけど、まだ明確でないならもう一回言わせてもらう。

防護服を着ろ、馬鹿が。

このセミナーの半分はそういうことさ。それ。防護服を着る。鼻で笑わないように、僕の言いたいことは分かるはずだね。



コンピュータ疫学者

コンピュータウイルスは人間のウイルスよりも遥かに早く拡散します。これは異常なウイルスには特に当てはまりますが、異常コンピュータウイルスと通常ウイルスを区別することは非常に困難です。どちらも貴方のコンピュータにヘルペスのデジタル相当物を与えますが、多くの場合において、異常なコンピュータウイルスというのは人間と密かに相互作用可能なトロイの木馬なのです。キーボード上の指が感染の仲立ちになります。私はチェックされていなかった有機的インターフェース・ウイルス、即ちOIVにデータベースを完全破壊された企業を何度も目にしてきました。

貴方がたが知っているもっと有名なコンピュータ関連事件の幾つかはOIVが起こした ― 或いは起こしかけたものです。Y2Kバグはコンピュータ的な意味ではあまり“バグ”ではなく、もっと“ハクショーン”的な“バグ”でした。アイオワ州のスクリプトキディが作ったもので、OIVの最も初期の例です。人間に無害ですが、コンピュータにはハラキリをさせることができるのですね。ここにカンザスまたはアイオワ出身の人がいて、貴方のインターネット環境が最低なら、つまりそういう理由です。

OIVは人間に感染するために突然変異するかって? できますが、滅多に行動には起こしません。そうした場合… 人間の脳に自分を課そうとするコンピュータのデータ構造を想像してください。…綺麗なものではありません。貴方の脳がキャンベルのチャンキー・スープの缶と置換された様子を想像してください。次に、その缶がマリアナ海溝に沈められて、水圧で爆発する様子を。

全くそんな風には進みませんよ。もっと悪いです、貴方の頭の中のスープ缶は貴方を殺してしまうのですから。突然変異したOIVの犠牲者の多くは実際には生き残ります。しかし、それこそ財団がコンピュータ疫学者を抱えている理由なのですよ。そのセミナーは4:00にこの部屋で行います、もし貴方がたの中に残って受講したい人がいるのならば。



実践的悪魔学者

普遍的信念とは対照的に、一部の悪魔は、実際には死後に遺骸が残る。殆どは歯や角が混ざった灰の山なんだが、幾つかのケースで ― とりわけ極低温によって終了された場合 ― より無傷の検体を後に残すこともある。

例えば、これは ― ああ、分かっているさ、概ね男根から構成されている。笑うのを止めたまえ。魅力を纏っていないインキュバスというのはこういう姿をしている。私たちはこいつを解剖して、その構造は炭素にも、シリコンにも、はたまた硫黄にも由来していないことを発見した。これはヒ素をベースとする生命体なのだ。2010年にフェリッサ・ウルフ=サイモンの調査隊がヒ素に基づく細菌を発見したことを聞いた者はいるか? 残念ながらあの報道は信用性が無くなってしまったのだが、これは… これは、地獄の岸辺に新たな光を投げかけた。

インキュバスは、無論、無垢な女性を誘惑して堕落させるためにこれより魅力的な形に化ける。生前のこいつは50歳のオヤジの姿を取り、相当みずぼらしいオオカミの着ぐるみを身に纏って、コンベンションホールのど真ん中に姿を現した。当然、誰もこいつと一人きりにはなりたがらず、スタッフにつまみ出された。

まだ明確になっていない場合、強調する。地獄の勢力は最も賢い輩とは言えないのだ。“デビル・インサイド”は、正直なところ、私たちが見てきた悪魔憑きの最も正確な描写を映画化したものと言っていい。



夢界学者 (オネイロジスト)

これは夢日記。アンタたちの兵器庫の中では一番便利なツール。夢を研究してはいるけれど、アタシたちはこれをとても真剣に受け止めているわ。アンタの夢を介してのみアクセスできる想像上の国々、ソーシャルネットワーク、それどころかプライベートのインターネットさえ夢世界には存在する。けれど夢は夢であって、記憶し続けることはほぼ不可能なのね。そこで、夢日記。

アンタたちは全員明晰夢のことを知ってるわね、あれは信じられないほど役立つスキル。夢日記を付けるのは訓練に役立つ。学習する必要があるスキルはもう一つあって、両方難しいけれど、取得すれば報いられる。命令に応じて眠り、そして目を覚ます能力よ。

これについては次回もう少し説明するけど、今は実践的デモンストレーションを見せようと思う。これからアタシは眠り、アタシの見た夢を夢日記に記録する。せいぜい1分ぐらいね。

見てなさい。
 
 
 
 
 
 
 

「彼女、大丈夫か?」

「医療班!」

「今思うと、あの人は多分立ったまま実践するべきじゃなかったんじゃないかな」



対抗法医学会計士

今ですね、財団はいついかなる時でも、資金洗浄に使うダミー会社を五~六千社ほど回しているんです。この手のことを止めるように訓練されているのは分かってますけれど、そうするとどうなるでしょう。 カンザス州のハイテク企業の利益から100万ドルが消えて失せるか、或いは財団が第3四半期に十分な警備員を雇うことができなかったため核弾頭が発射されるとか? 私が思いつくのはそんなところです。

こうしている今も、私たちの背にはIRSや別の税務機関が迫っていて、それを振り払うのが貴方たちの仕事になります。一番簡単な方法は過去記録を混乱させることですね。貴方はお互いを喰らい合うダミー会社のウロボロスを作ることができます。例えばS&C PlasticsはSoy-Corn Produceのダミー会社であり、それはSamson and Cooper Pharmaceuticalsのダミー会社であり、それはSouth Coast Publishingの親会社であり、それはSpicy Crust Pizzeriaのダミーで、そこからS&C Plasticsに戻ります。これらは全て正当なビジネスですよ、私たちは実際にピザを配達し、医薬品を製造し、プラスチックを生産しています。彼らは皆ただ私たちに資金を提供し、私たちは自分自身を発見することはできません。勿論、これに失敗した場合は文書記録を処分するのです。

いい質問ですねぇ! とにかくシュレッダーは非常に非効率的な方法です。もし文書を喪失しなければならない時は、焼き捨てて、シュレッダーには囮の文書をかけます。貴方たちが働く文字通り全ての場所に焼却炉があります。もし火が落ちていたら、誰かに死体安置所の場所を訊ねましょう。部位ごとに分けて燃やすために最低3ヶ所は設けてありますよ。



異常芸術史家

こんばんは、紳士淑女の皆、そしてようこそ—

ふざけてんの?

3年だよ? 3年通しで受講者ゼロ。僕の部署は植物学にも手を出して、オカルト研究も十分資金があるように見えるのに。

映写師までいないじゃないか。なんだよ、自分一人で話せって言うのか? このまま一時間ぶっ通しで喚き散らしてそれで給料をもらえって?

…“アノマリサ”を上映したら何か騒ぎが起こったりしないかな…

  • 最終更新:2017-02-18 06:28:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード