異常事件課ハブ

© Roget 2014
UIUlogo-color.png

信義・勇気・保全


特別執行覚書 001

UIUMemo.jpg

訳文を読む


UIUファイル#20X6、公式協議

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: それこそまさに我々が取り組んでいることです、閣下。

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ———— —— —— —— —— ——

フーヴァー: ええ、我々はマッカーサーのようには動きません。私は個人的な復讐のために統合参謀本部を人質に取るような石頭の愚か者ではありませんよ。私が此処にいるのは悪人が誰なのかを見つけ出すため、ただそれでけです。

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: ああ、そうです、貴方のそういう所は好感が持てます。貴方は要点を突いている。そう、貴方は復興のために部下を集めていますし、幾つかの興味深いカンを発見したことも私は知っています。私は、それらを扱うのに最も適しているのは我々だと考えているのです。

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: 何故と言うに、我々は皆アメリカ人だからですよ。我々の誰一人として、適切な時期に適切な場所にいたからという理由で貴方が徴集せざるを得なかったチンケな悪党どもではありません。我々は徹頭徹尾、純粋なアメリカ主義者を揃えました。私は、この手の問題を手掛ける正真正銘のアメリカ人1人は、諸外国の影響を受けている一部の機関よりも遥かに多くの事が成せると信じています。

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ———— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: 貴方は貴方の部下たちと共にそれらを入手すればよろしい。それの有用な使い方を見つけ出すのは我々です。

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: 東側諸国で何が起こっているかについて、貴方も同じ情報報告を受けていると信じていますが?

—— ——: — ——— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: だからこそ急いで行動を起こす必要があります。アメリカの原子力覇権の時代を始まる前から終わらせてしまうことは望んでいないでしょう?

—— ——: — —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

フーヴァー: 貴方が現時点では磨き上げていないスクラップに加えて、我々の本部に戻れば使用できるものは数多くあります。問題の要点は、それを、GRUが一歩踏み出す前に急いで行わなければならないことなのですよ。それが実に重要です。もしこれがアメリカの手に入らなければ、いずれ国民の喉を締め上げに来るでしょうからね。

証拠品ロッカー

  • Touchdown
  • Where's The Shadow Government When You Need Them?
  • Chasing Tails
  • Where Your Eyes Don't Go

  • Unusual Incident Units Case Files - Classified



現在調査中


捜査の取り組み


裏付け

Of Brothers And Fathers
Come Rest Your Head A While
UIU Files Chapter 1
Putting a Ghost in the Machine
An Unconventional Tail
Permanent Waves
Another Boring Day
UIU Location Dossier -- "Three Portlands"
Can't Catch a Break
Funding
Unusual Incident Units Case Files - Classified
The Dedekind-Infinite Demographic
Operation Cannery Row: Excerpts from the Foundation's Regional Print Media Archive
Lucid Daydreaming
Close of Play
Make Portland Weirder
Unusual Music
Just What We Do
First Day
A Day at the Call Center

標準報告書、第2版

訳者注: 原文ではwikidot用の構文が書かれていますが、当wikiではfc2wiki用の構文を掲載します。

*第一次報告 [#ufac1ece]
CENTER:'''連邦記録法に則り、以下に電子コピーを掲載'''
#divstyle(padding:10px;margin:15px;background-color:#FFFFFF;border:1px solid #999999;){
#divid(divbox){
&size(18){''UIUファイル[識別年]-[その年に識別された順番]:'' ケースファイルネーム/コードネーム}
''概要:''
}}
*容疑者の概要/能力 [#bf755451]
''名前:'' (容疑者の名前)

''変則性相互参照:'' (放射性、種族、行動などのタグ)

''身体的特徴:'' (説明不要ですね。肉体的な外観の詳細を以下の表に記載します)
|TCENTER:70%CENTER:5%|CENTER:15%|CENTER:20%|CENTER:5%|CENTER:5%|CENTER:5%|CENTER:15%|c
|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''性別''|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''身長''|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''体重/体格''|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''人種''|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''髪''|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''目''|BGCOLOR(#ededed):CENTER:''特徴的属性''|
|LEFT:|LEFT:|LEFT:|LEFT:|LEFT:|LEFT:|LEFT:|

''能力:'' (そいつは変則性によって何が可能か。その異常な効果。)

''目的/動機:'' (そいつは何故そういうことをやっているのか?)

''活動規範:'' (そいつはどういう風に物事を進めるのか?)

''行動:'' (そいつはそういう事をする間にどういう振舞いをするのか?)

*証拠品 [#ad348842]
''A: サンプル:'' 証拠品の描写

''B: サンプル:'' 証拠品の描写

''C: サンプル:'' 証拠品の描写

(ファイルに関連する写真はここ、好ましくは一番最後に)

*捜査局記録 [#p875c501]
''現状:'' どのようにして現在UIUが変則存在を確保している、或いは確保していないのか

''犯罪:'' 適用可能であれば、対象が犯してしまい、FBIの注意を引いた犯罪

''量刑:'' 適用可能であれば、法的もしくは法の適用外な宣告。無期限拘留は常に上手く行くでしょう。

''UIU活動記録:'' 確保前/途中/もしかしたら確保後の、UIUと変則存在のやり取りを記した、日付を伴う履歴。

  • 最終更新:2017-02-17 17:57:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード