機動部隊-ARC

Task Forces 機動部隊
© 原著:Quikngruvn 2011 転載:Dr Devan 2013
(訳注: このページは「2014年背景ガイド改訂」以前の機動部隊に関するガイドの翻訳です。現行版はこちら。第二版はこちら。)

このページは古くなって保存されました。
このページの最新バージョンはこちらへ。このバージョンは参照用のために保存されています。1つ後のバージョンも保存されており、こちらで参照出来ます。
機動部隊は少人数のグループで構成(一般的に3から10人、大きいものでも20人は超えない)され、特務や交渉に派遣されます。各部隊はギリシア文字と数字を組み合わせた名前を付けられますが、セキュリティ施設と同名の名前を付けられることもあります。

機動部隊アルファ-2 ("郵便配達人"): 財団のサイト間でのSafeとEuclidの日常的な輸送の監視、対処。

機動部隊アルファ-4 ("ポニー・エクスプレス"): 特殊な荷物の追跡、回収とSCP-130SCP-1020などから送られる通常の公私の手紙の配達。

機動部隊アルファ-16 ("マイクおじさん"): SCP-746に類似した存在を捕獲し、一般市民に知られるのを防ぐ。

部隊アルファ-440 ("なんの音?"): 各財団支部から集められ共同で財団で起きた事案の書類、音声記録を調査する活動。

機動部隊ベータ-3 ("テイクアウト・ディナーズ"): SCP-785事案の抑制と鎮静。

機動部隊ベータ-7 ("マズ帽子店"): 生物災害と被災地の公衆衛生の対処専門。

機動部隊ガンマ-5 ("彼らは我々のそばに、閣下!"): 公衆に対し誤報と統制の妨害。現在、財団の活動を隠すために各メディアで秘密裏に活動。

機動部隊ガンマ-6 ("ディープ・フィーダーズ"): SCP-169SCP-741といった海のSCPの監視、対処。

機動部隊デルタ-5 ("フロント・ランナーズ"): 別組織より先んじてのSCPの追跡、捕獲。現在、IRGエージェントの尾行。

部隊デルタ-9 ("ハックス"): SCP-567-9の対処のためサイト-41に配備。SCP-567の性質上Δ-9の隊員にはいくつかの条件がある。詳細はSCP-567参照。

機動部隊イプシロン-8 ("助産婦"): 精子バンクを監視し提供者を追跡。通常の精液で阻止、駆除できる人外の繁殖に使用。受精が阻止できなかった場合、彼らは別名通りの機能を果たす。現在SCP-███の調査と管理を担当。以前SCP-231を担当した際に多くの隊員を失ったため[削除済]に配備。

機動部隊イプシロン-9 ("火喰らい"): SCP-968で多くの犠牲者が出たため、現在作戦行動不能。

機動部隊ゼータ-9 ("メクラネズミ"): 大規模または地球に関わるSCPの探査、回復。現在、SCP-184が地域に与える影響を調査。

機動部隊イータ-10 ("シー・ノー・イーブル"): ミーム災害の確保、隔離、鎮圧を専門。

機動部隊シータ-4 ("庭師"): 植物SCPの追跡、捕獲を専門。

機動部隊シータ-5 ("巨大な船"): 水棲SCPの捕獲と海にまつわる噂の調査、解明。

機動部隊イオタ-4 ("夢狩人"): 野生のSCP-932の発見と確保。

機動部隊イオタ-5 ("虎の餌"): 素早い反射神経を必要としたリスクの高い任務。現在、SCP-247-1の発見と処分を担当。

機動部隊イオタ-10 ("当局"): SCP関連報告を回収し、地方法務執行機関にSCPの調査の中断を要請。

偵察部隊カッパ-6 ("エンジェル・アイズ"): 財団に関係する様々な諜報プロジェクトを担当。SCP-438関連で設立。現在は潜在的SCPアイテムの追跡及び確保のため機動部隊デルタ-5と共同作戦中。

機動部隊カッパ-42 ("ラッキー・セブン"): 3名行方不明(死亡と推定)。2名自殺。1名解雇。

機動部隊ラムダ-2 ("クレフ博士と女だらけの両刀ストリッパー暗殺者分隊"): 組織図にこそ存在するが機動部隊ラムダ-2の構成員は皆無であり、実際にも存在しない。謎。

機動部隊ラムダ-3 ("愛称などない"): 現在SCP-894-1、-2、-3の獲得可能な事例を追跡中。

機動部隊ラムダ-4 ("バードウォッチャーズ"): 現在SCP-514の追跡及び保護中。

機動部隊ミュー-4 ("デバッガーズ"): コンピューター及び電子機器ベースのSCPの回収、収容、かつ破壊を担当。

機動部隊ミュー-13 ("ゴーストバスターズ"): SCP-460の追跡および収容とその結果生じた結果に対応。

機動部隊ミュー-89 ("モレクの荷"): 言語学、心理学および戦術的折衝に精通。SCP-089を担当。

機動部隊ニュー-1 ("原因と効力"): 確率、可能性、事象操作、タイムトラベルのパラドックスの解法、因果関係の仕組みを理解した上で高度な訓練を受けた専門家達。

機動部隊ニュー-6 ("トリプルドッグ・デアデビルズ): 支援人員と児童あるいはティーンエイジャーに似た外見の秘密要員で構成。現在SCP-1448の追跡と収容を担当。

機動部隊クスィー-8 ("スピアハンターズ"): 荒野での追跡、知覚及び長期サバイバルのエキスパート。現在[[[SCP-778]]を担当。

機動部隊クスィー-11 ("ポーラーベアーズ"): 極寒条件における生存技術と追跡の専門家。現在サイト-32に派遣。

武装高速即応部隊クスィー-13 ("スクェーレ・ノース"["我らに続け"]): 軍事等級の力を持つと想定される正体不明の脅威下における、危険かつ変則的状況への即時対応が課された小隊編成の迅速かつ強力な即応隊。本部隊の大規模収容及び安全保障違反に制限はない。

偵察部隊オミクロン-6U ("三葉虫"): SCPSトリロバイトとその隊員は 海上でのSCP-850の調査中に失われた。

機動部隊オミクロン-9 ("ホット・ゾーン・ダンサーズ"): レベル4生物災害環境下における近接戦闘の専門集団。

即応部隊オミクロン-11 ("バークス・ボーイズ"): オミクロン-11は聾者のエージェントで編成され、言語的に伝播するSCPを収容する。主にSCP-444の保管および回収を課されているほか、各地でサブチームを展開中。

機動部隊パイ-1 ("シティスリッカーズ"): 世界中の極度人口密集地域での潜在的SCPオブジェクトの追跡および収容に特化。サイト-28に駐留。

機動部隊ロー-1 ("プロフェッサーズ"): 要注意団体アルファ-388"Alexylva University."に関連する特異なアイテムの安全な輸送を担当。サイト-38に駐留。

機動部隊ロー-5 ("時の縫い目"): SCP-276の一時的な異状の修理を担当。現在位置はビクトリア朝時代のどこか。

機動部隊ロー-8 ("ロードサイド・ピクニッカーズ" (*1)): 局地的に物理法則が変化したエリアの先導及び探査のための訓練と装備を与えられた。

機動部隊シグマ-1 ("モンテスマ"): 現在、[削除済]の湿地に展開。SCP-1099の完全収容が任務であり、レベル-1職員に実践的生物収容を訓練させる。

機動部隊シグマ-6 ("パドルジャンパーズ"): 現在はSCP-120の設備および前哨点の防衛と維持に当たる。本隊は司令官-██のSCP-120設備を利用する特務部隊、防衛部隊および整備部隊各1部隊;目的位置に配置された5つの予備部隊、及び他のSCP-120関連プロジェクトに割り当てられた5つの部隊から成る。

機動部隊ウプシロン-2 ("キャトルラングラーズ"): SCP-843の位置特定および破壊、そしてSCP-843-2の野生種の実例の完全破壊が任務。

機動部隊カイ-7 ("スポットライト・スペシャリスツ"): 暗闇の中で生育するSCPオブジェクトへの対処を専門とする。

機動部隊プサイ-8 ("サイレンサーズ"): 墓と地上間の全てのコミュニケーション手段を発見し、意図しない埋葬に対する警戒としてパイプ、ベル、電話のようなものを適所の中に置き、それらを切断する。

機動部隊オメガ-7 ("パンドラの箱"): 現在SCP-076の運用及び支援中。近々SCP-105がこの部隊に加入される。 この事項は記録及び情報セキュリティー局の命令で削除された。

機動部隊オメガ-7 ("ヴァルキリーズ"): スウェーデンに拠点を置く航空支援隊。北・東ヨーロッパ各地での即応近接航空支援を行う。現在の担当にはSCP-526を収容する財団勢力の支援を含む。

特別部隊O-23 ("ザ・キッチン・シンク"): O-23はO5のメンバー数名によって設立され、常に前線に身を置きながら生き残っているように見える数ダースの研究者とエージェントで構成される。全てが失敗するとき、O-23に発信せよ。

  • 最終更新:2017-02-04 02:00:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード