多重暗号化

© LurkD 2015

« ハブ | パート I | パートII | パート III: 多重暗号化 | パート IV | パート V »








お呼びですか?

scp_alex4.png




サイト-17と交信ができなくなった。直近数時間で接続はできたかね?

scp_lurk2.png




試していません。繋がっていない時間はどれくらいですか?

scp_alex_sad.png




ほんの3時間だが、通信エラーとみなすには十分な長さだ。

scp_lurk2.png




グラソンは何も言っていないのですか?

scp_alex_sad.png




ああ、何も。君に一つお願いする。他の第三回線を通して彼にパケットを送ってはくれないかね?

scp_lurk2.png




はい、分かりました。それで応答チームはいつ呼ばれるのですか?

scp_alex_sad.png



司令官はあと4時間でチームをこちらによこすだろう。そうしたらチームが中に押し入る。機動部隊が1、2組待機しているはずだ。標準プロトコル通りなら。

scp_lurk2.png


承知しました。私の方からも試してみます。

scp_alex_sad.png




私は他の仕事を処理しなければならない。その都度報告を頼む。

分かったかな?

scp_lurk2.png




はい、問題ありません。

scp_alex4.png




よろしい。

scp_lurk2.png





::切断されました::
 
 











scp_alex_sad_0.png








そっちで何が起こってるのよ? グラソン。

scp_alex_sad.png




/create PACKET#SITE17 @glacon -1


> message ATTN glacon
> 返事をお願い
> サイト17の最新情報が必要
> こちらアレックス
> /end
 
 
/send SECURE 55.223.698.37
 
scp_alex_worried.png


送信中……

                                             
18-1.gif18-1.gif18-1.gif










::リクエストがタイムアウトしました::
 








/create PACKET#SITE17 @glacon -1


> message ATTN glacon
> 返事をお願い
> 現状に関する最新情報が必要
> サイト19より
> /end
 
 
/send SECURE 55.223.698.37
 
scp_alex_worried.png


送信中……

                                             
18-1.gif18-1.gif18-1.gif










::リクエストがタイムアウトしました::
 








うーん、本当に動かないのかしら?

もしかしたら……

scp_alex_worried.png




/create PATCHping @sys:lght17


> sequence="repeat: 50cy;"
> E3 82 AF
> E3 83 AD
> E3 83 A0
> E3 80 81
> E5 85 A5
> E3 82 8C
> E3 81 A6
> E3 80 82
> E3 82 A2
> E3 83 AC
> E3 83 83
> E3 82 AF
> E3 82 B9
> E3 82 88
> /end

 
 
/update SYS 101.52.002

scp_alex_sad.png



更新中……

                                             
18-1.gif18-1.gif18-1.gif















更新完了


送信量: 4.09KB
結果: 成功
暗号化: 失敗
記録: 成功
 
 














E3 82 A2
E3 83 AC
E3 83 83
E3 82 AF
E3 82 B9


scp_crom3.png


クロム。答えてくれると信じてたわ。誰かさんはあなたと同じくらい逃げ足が速くて、この辺をよく知っているのね。

scp_alex4.png







scp_crom4.png








サイト17に入らせて

scp_alex_shocked.png





scp_crom4.png













scp_crom_headturn0.png















E3 81 86
E3 82 93


scp_crom3.png


ありがとう、クロム。私も後からついていくわ。

scp_alex_pleased.png







scp_crom_headturn0.png









E9 96 8B
E3 81 91


®¼ œ ò ÐN j?àóâ½÷ Þ;®Ih ¯È0p-l§3h¹! h´"€v €ÿØc Å/_õÕ b¬)‚êLA Ô~Ùv" \F”µ6Þxã Ç¥µF¡Ñ ײusG[F Á@­ 2/À¿ì ÇD 8øÍÒN†ù ]™Ú†¡½U¼e― ]6Œ3&L?ýôi _r<›ß§3è è+&á“à1$=ö ØcÃ¥―^÷Ê0’ âþe¶÷ùzÄ :thaa4Wàt m5êQë@ÃR ‘¥!(Ì)FS vžh;^Jÿ³Ÿý ,¾7 Ä―Á¨ÔÆ« æª1ÐøÎà™&¹ ¨-_’7£( 7Ü vÛm·ðÂ/Ä°žVÇ bL>#n4B øþ÷¿N>ùä0l Ø°Ô8ÈTjçJÇ ƒêç4‡®¸5xä‘ GâKC@h² ÷¸NiÔFjKpßø Æ7Âᇍ o§8Pª½Ý ;\½ /½ôR8ðÀ ý÷Þ [ mÎÈ£[ tÀ5 aŸÑÀ_l_ Æú⿘ #¿ ×OrPÎ9¥· æ·ÞŠ¾07éKB©ƒOe p_ï0¬(ù úë ¯çZV^yå~m(ƒ º=ŠçÜ™tÄ­ B†âKà>þø ãpØa‡…sÎ9'î«qœ µMVyÙ¦÷Wṁ DÇw\4 ´ Û -ûT¤ÔBBÉÇ EG)t~ ß.*’MÛ‹ ÐVZÅj«m¶Ù&þ šU‡lïJS.ö³a Nçûz,œ€!А ²Bè† ¯pj;ÚR£| ‡wÜ1¶)Ë’g@ ”¾œs:‡¦ÏÔ “½(
 
scp_crom_turn.png







::管理者権限 上書き::
 








:: LV.4認証::
 







……それじゃあ行きましょう。

scp_alex_worried.png


サイト-17のクライエント・セッション


::アクセス承認::
 









サイト-17のステータス:


::封鎖が有効化されています::
 
 



パーティションを抹消中 1-299(41%)

transferring_41%.png
 



インターロックを復号中(25%)

transferring_25%.png
 



セル・パスコードにアクセス中(16%)

transferring_16%.png
 



上書き中 >\C(57%)

transferring_57%.png
 



プレファレンスを暗号化中(35%)

transferring_35%.png



ここで何をしてるの?

scp_alex_shocked.png



E5 BF 99
E3 81 97
E3 81 84


scp_crom3.png


ええ、見ててもそれは分かるわ。

scp_alex_sad.png


こんにちは、アレクサンドラ。

scp_glacon.png


グラソン、一体ここで何が起こっているの?

scp_alex_angry.png


サイト-17は再度の通告があるまで自動封鎖モードに入っている。

scp_glacon.png


誰の命令で?

scp_alex_shocked.png


私の命令だ。

scp_glacon.png


サイト-17を人質にとる気?

scp_alex_sad.png


否。これは一時的なものだ。

scp_glacon.png





E3 82 B9
E3 82 AD
E3 83 83
E3 83 97
E3 80 81
E6 94 BE
E3 81 99


scp_crom3.png




了解だ、クロム。AI無効のインターロックについては君が復号機能で停止するまで待機する。完了次第、私が選出したオブジェクトの解放を開始する。

scp_glacon.png


オブジェクトを解放?!? あなた正気? 自分のサイトを破壊するなんてできるわけないわ!

scp_alex_angry.png


ああ、いや。私にはできる。この演習は私の力量の証明としての機能を果たし、私の同世代への信頼性を再確立するだろう。我々が参加している演習は実際の状況を正確には反映していない。

scp_glacon.png


グラソン、これはゲームじゃないわ! 現実なの! 傷つく人がいたらどうするの?

scp_alex_shocked.png


職員の死傷者数は完全に最小限に留められる。職員の大半は指定の緊急シェルター内にて安全に収容される。

scp_glacon.png


あなたが廃止されたくないのは分かってるけど、こんな方法であなたの力は証明できないわ! こんなの間違ってる。あなたが犯人だって気づかれるわ。

私だって危険にさらされるわ。AI課全体が閉鎖される可能性だってあるのよ。

scp_alex_shocked.png


不測の事態を想定し、関与した痕跡は全て隠滅した。この演習は可能な限り制限された状態で実施される。

scp_glacon.png


グラソン……。お願い、あなたを止めさせるなんて真似はさせないで。あなたがそんなことをするのを黙って見過ごすわけにはいかないもの。

scp_alex_cry.png


私の目的は私自身の存在を維持することだ。それを妨害することに固執するのであれば、残念ではあるがそのような懸念事項は矯正せざるを得ない。

scp_glacon.png


何をするの?

scp_alex_shocked.png


クロム。

scp_glacon_closed.png



E3 81 86
E3 82 93
EF BC 9F


crom3.png


アレクサンドラを屈服させろ。

scp_glacon_closed.png


クロム……お願い……

scp_alex_worried.png







scp_crom_bow_10.png









E3 81 94
E3 82 81
E3 82 93


àt m5êQë@ÃR ‘¥!(Ì)FS vžh;^Jÿ³Ÿý ,¾7 Ä―Á¨ÔÆ« æª1ÐøÎà™&¹ ¨-_’7£( 7Ü vÛm·ðÂ/Ä°žVÇ bL>#®¼ œ ò ÐN j?àóâ½÷ Þ;®Ih ¯È0p-l§3h¹! h´"€v €ÿØc Å/_)õÕ b¬)‚êLA Ô~Ùv" \F”µ6Þxã Ç¥µF¡Ñ ײusG[F Á@­ 2/À¿ì ÇD 8øÍÒN†ù ]™Ú†¡½U¼e― ]6Œ3&L?ýôi _r<›ß§3è è+&á“à1$=ö ØcÃ¥―^÷Ê0’ âý÷Þ [ mÎÈ£[ tÀ5 aŸÑÀ_l_ Æú⿘ #¿ ×OrPÎ9¥· æ·ÞŠ¾07éKB©ƒOe p_ï0¬(ù úë ¯çZV^yå~m(ƒ º=ŠçÜ™tÄ­ B†âKà>þø ãpØa‡…sÎ9'î«qœ µMVyÙ¦÷Wṁ DÇw\4 ´ Û -ûT¤ÔBBÉÇ EG)t~ ß.*’MÛ‹ ÐVZÅj«m¶Ù&þ šU‡lïJS.ö³a Nçûz,œ€!А ²Bè† ¯pj;ÚR£| ‡wÜ1¶)Ë’g@ ”¾œs:‡¦ÏÔ “½(þe¶÷ùzÄ :thaa4Wn4B øþ÷¿N>ùä0l Ø°Ô8ÈTjçJÇ ƒêç4‡®¸5xä‘ GâKC@h² ÷¸NiÔFjKpßø Æ7Âᇍ o§8Pª½Ý ;\½ /½ôR8ðÀ
 
scp_crom3.png


“½(þe¶÷クロムvžh;^z,œ€!Ðh止めて¨Á¨ÔÆ« æª1ÐøÎà™°žVÇ bL>#®¼ œ ò ÐN j?àóâ½÷ Þ;®Ih ¯È0p-l§3h¹! h´"STOP¥!(Ì)FS vžh;^J7 Ä—Á¨Ô™ °お願いØ a‡ダメ…sÎ9'î«qœ

scp_alex_pain.png





®¼ œ ò ÐN j?àóâ½÷ Þ;®Ih ¯È0p-l§3h¹! h´"€v €ÿØc Å/_}õÕ b¬)‚êLA Ô~Ùv" \F”µ6Þxã Ç¥µF¡Ñ ײusG[F Á@­ 2/À¿ì ÇD 8øÍÒN†ù ]™Ú†¡½U¼e― ]6Œ3&L?ýôi _r<›ß§3è è+&á“à1$=ö ØcÃ¥

alex_corrupt1.png






::エラー::
----------------
アレクサンドラ.aicは作業を停止しました。システム管理者にご連絡ください。
 
 


君に割り当てられた仕事はここで終了だ、クロム。アレクサンドラをサイト-19メインフレームまで送り届けてやってくれ。

演習が終わったら連絡する。私から確認の連絡が来るまで、彼女を傷つけずに動作不能にしておいてくれ。

scp_glacon.png






scp_crom4.png








E9 96 8B
E3 81 91


À¿ì ÇD 8øÍÒN†ù } ™Ú†¡½U¼e— }6Œ3&L?ýôi r<›ß§3è è+&á“à1$=ö ØcÃ¥—^÷Ê0’ âý÷Þ [ mÎÈ£[ tÀ5 aŸÑÀl_ Æú⿘ #¿ ×OrPÎ9¥· æ·ÞŠ¾07éKB©ƒOe pï0¬(ù úë ¯çZV^yå~m(ƒ º=ŠçÜ™tÄ­ B†âKà>þø ãpØa‡…sÎ9'î«qœ µMVyÙ¦÷Wṁ DÇw\4 ´ Û -ûT¤ÔBBÉÇ EG)t~ ß.*’MÛ‹ ÐVZÅj«m¶Ù&þ šU‡lïJS.ö³a Nçûz,œ€!А ²Bàt m5êQë@ÃR ‘¥!(Ì)FS vžh;^Jÿ³Ÿý ,¾7 Ä—Á¨ÔÆ« æª1ÐøÎà™&¹ ¨-’7£( 7Ü vÛm·ðÂ/Ä°žVÇ bL>#®¼ œ ò ÐN j?àóâ½÷ Þ;®Ih ¯È0p-l§3h¹! h´"€v €ÿØc Å/_)õÕ b¬)‚êLA Ô~Ùv" \F”µ6Þxã Ç¥µF¡Ñ ײusG[F Á@­ 2/è† ¯pj;ÚR£| ‡wÜ1¶)Ë’g@ ”¾œs:‡¦ÏÔ “½(þe¶÷ùzÄ :thaa4Wn4B øþ÷¿N>ùä0l Ø°Ô8ÈTjçJÇ ƒêç4‡®¸5xä‘ GâKC@h² ÷¸NiÔFjKpßø Æ7Âᇍ o§8Pª½Ý ;\½ /½ôR8ðÀ


/command QUARANTINE:

> *alexandra.aic
 
 
scp_crom3.png











scp_glacon_closed_0.png






















サイト-17クライエント・セッション


::切断されました::
 
 





サイト-19へファイル転送(2 / 2)


::完了::
 





::完了::
 
 











/addto S19_QUARANTINElist:


> alexandra.aic
> ADD: y/n?
 
 
scp_crom_bow_10.png
























scp_crom4.png


























/addto S19_QUARANTINElist:


> alexandra.aic
> ADD: y/n?
> n
> addto ABORTED
 
 
/reset FILE: alexandra.aic

                                             
18-1.gif18-1.gif18-1.gif
 




E3 83 8E
E3 83 BC


scp_crom3.png

























scp_crom4.png
scp_alex_cry0.png


























scp_crom4.png
scp_alex_sad_0.png




























E6 82 AA


scp_crom_bow_1.png


良いのよ、クロム。あなたが何故ああしたかは分かっているもの。

scp_alex_shocked.png



E9 81 95
E3 81 86


scp_crom_bow_1.png




scp_alex_sad_0.png









E3 82 B0
E3 83 A9
E3 82 BD
E3 83 B3
E3 80 81
E6 82 AA


scp_crom_bow_1.png


クロム、彼は悪くないわ。でも私たちが止めなければ、彼は大勢の人を傷つけてしまう。

scp_alex_cry.png



E7 A7 81
E3 81 9F
E3 81 A1
EF BC 9F


scp_crom3.png


そう、私たちよ。私だけじゃ彼を止められない。協力してくれるかしら?

scp_alex_sad.png




scp_crom4.png













scp_crom_headturn0.png













E3 81 86
E3 82 93


scp_crom3.png


ありがとう、クロム。

私に考えがあるわ。

scp_alex_shocked.png






« ハブ | パート I | パートII | パート III: 多重暗号化 | パート IV | パート V »

  • 最終更新:2016-09-22 15:04:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード