プロジェクト・ヘイムダル


FROM: O5評議会代理、O5-7
TO: ウィリアム・ペンダーガスト将軍(財団緊急時対応計画作戦部・副部長)
RE: 提案済CPO 83910301

緊急時対応計画作戦は承認された。コードネーム指定は"プロジェクト・ヘイムダル"。人命や文明に対して著しい敵意を示し、人類の征服、奴隷化、根絶を企てる恐れのある地球外知的生命体が採りうる手段について研究せよ。起こりうる結果を分析せよ。対抗手段及び緊急時対応計画を策定せよ。完遂の後、調査結果をO5評議会へ報告せよ。



計画実施要綱

緊急時対応計画作戦 #:83910301
コードネーム指定:プロジェクト・ヘイムダル
プロジェクト責任者:ウィリアム・ペンダーガスト将軍
担当監督官:O5-7
承認日:████/██/██
関連施設:

      • 監視司令部(Overwatch HQ)
      • 研究セクター-15
      • サイト-11
      • サイト-19
      • 武装研究サイト-45

関連機動部隊:

      • 機動部隊ガンマ-5
      • 機動部隊イオタ-10
      • 機動部隊カッパ-6
      • 機動部隊オメガ-4

計画の使命:プロジェクト・ヘイムダルとは、低蓋然性・影響甚大な不測事態への組織横断的な分析であり、以下の3つの主目標を持つ。

  1. 人命や文明に対して著しい敵意を示し、人類の征服、奴隷化、根絶を企てる恐れのある地球外知的生命体が採りうる手段の研究。
  2. 起こりうる結果の分析。
  3. 対抗手段及び緊急時対応計画の策定。

主要な前提条件:

  1. 地球外知的生命体は人命や文明に対する著しい敵意を示す。
  2. 敵対的異星人(HEs)は物理法則に抵触するテクノロジーを保有しない。(物理法則に抵触する仕組みによって動作するSCPは数多いが、それらは完全には理解されていない例外であり、それによって広く認められた物理法則が取って代わられたことは財団研究者の間ですら無い。実現不可能なテクノロジーについての思索は"ソフト"サイエンス・フィクションを面白くするものであって、科学的事実に基づく正確な分析ではない。)
  3. その目的が単純に地球上の文明や生命(人間またはその他)を滅ぼすことでない限り、HEsによる惑星攻撃の試みは必然的に生物圏に被害を及ぼす程度のものに制限される。
  4. 人類の征服、奴隷化、または根絶を意図したHEsの試みは、あからさまに行われるもの(例えば 武装侵略)と密かに行われるもの(例えば 人類社会への潜入)どちらもありうる。
  5. 人類の征服、奴隷化、または根絶を意図したHEsのあからさまな試みについての知識を世間全体から覆い隠すことは不可能である。
  6. 人類の征服、奴隷化、または根絶を意図したHEsの試みに対する"シンプルな"解決策は、不十分な結果に終わる。



FROM: ウィリアム・ペンダーガスト将軍(財団緊急時対応計画作戦部・副部長)
TO: O5評議会
RE: CPO 83910301("プロジェクト・ヘイムダル")

添付にあります、我がチームが編纂したプロジェクト・ヘイムダル(CPO 83910301)に関する資料をご覧下さい。それに記載された低蓋然性・影響甚大イベントが万一起きた場合、当報告書が充分な成果をもたらすことを願っています。



計画文書



詳細情報

情報を開示する




要請された資料
FROM: ウィリアム・ペンダーガスト将軍(財団緊急時対応計画作戦部・副部長)
TO: プロジェクト・ヘイムダルに従事する全ての職員
RE: 要請された資料

O5評議会はプロジェクト・ヘイムダル(CPO 83910301)に関連する追加資料を要請した。全職員は時間のある時にこれらの内のいずれか、または他のテーマの研究を自由に追求してほしい。
以下はtales、報告書などのためのアイデアリストです。ここからプロジェクト・ヘイムダルに関わる作品が生まれるかも知れません。誰かが書いたら面白くなるかもと思ったアイデアがあれば、自由に追加して下さい。あるテーマを使って作品を書いたら、それは削除して下さい。

政治/経済/社会

      • 国際関係と宇宙人の接触:団結すれば我々は立つ、あるいは他人に構ってなんていられない?
      • 死者への売り込み:宇宙人による攻撃の経済的影響
      • ストリート・パニック、あるいは平静を保ち、普段の生活を続ける:ファーストコンタクトに対する大衆の反応
      • 高校の歴史学の応用:新世界征服からの教訓
      • 情報公開騒動:世界で最も巧妙に隠された秘密が公開される時、何が起きるか
      • 代償はいかほど?宇宙人来襲中の倫理規定
      • 我々は何をすべき か?他の秘密組織や機関と共同して動く
      • #侵略:損害評価、リスク管理と復旧でのソーシャルメディアの利用

軍事

      • 未だかつてない最長の供給プロセス:惑星侵略における兵站
      • 核を使えないなら何が起きるか?惑星戦略防衛
      • 地球は君を必要としている!ハルマゲドンにおける挙兵
      • 戦略的分業:超兵器の秘密を保つ
      • 懸念する市民:民間人の反対を回避するために必要な行動

自然科学

      • 我らの微視的盟友、あるいは第四の騎士?生物学的惑星間戦争
      • 汝の敵を知れ:異星人心理学と惑星防衛
      • 火遊び:エイリアン・テクノロジーのリバースエンジニアリングの可能性と関連する潜在的リスク
      • 石炭とウランが枯渇しなかったら:将来の技術を支える発電技術の開発
      • ハチは嫌だ!(NOT THE BEES):異星人生物学が畜産と農業に及ぼす影響

異常分野の活動

      • 負債の精算:"破壊 破壊 破壊"は必要なステップか?
      • 資産の動員:惑星防衛を補助することのできる異常アーティファクトの特定と使用
      • ████物理学!:代替科学の急速な発展
      • 確保 収容 保護?戦時下における財団の優先順位の再考

地球外SCPの更なる研究 (*1)

  • 最終更新:2016-12-26 22:58:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード