フランス支部の軍備-4

訳注:本家ではタブを使った記事になっていますが、FC2の構文では出来ないので複数のページを作成し、移動させるようにしています。

サブマシンガン FN P90
Replica_P90.jpg
P90

弾薬 : 5.7×28mm SS190
発射速度 : 900発/分
有効射程 : 200m
重量(未充填) : 2.54kg
全長 : 500mm
装填数 : 50発
注記 : セキュリティ部門の標準的な武器。SS190はケブラーの防弾チョッキを貫通することが出来ますが、コンクリート壁は貫通不可能です。屋内戦闘に最適です。

_
_
_
_
_



ピストル FN Five-seveN
FN_Five-seveN_Tactical.jpg
Five-seveN

弾薬 : 5.7×28mm SS190
有効射程 : 50m
重量(未装填) : 630g
全長 : 208mm
装填数 : 20発
注記 : セキュリティ部門の標準的なピストルです。FN P90と同じ弾薬を使用します。

_
_
_
_
_
_
_
_



アサルトライフル FN SCAR
FN_SCAR_rifle.jpg
FN SCAR-L(上)とFN SCAR-H(下)

弾薬 : SCAR-L(5.56×45mm NATO)、SCAR-H(7.62×51mm NATO)
発射速度 : SCAR-L: 650発/分、SCAR-H: 600発/分
有効射程 : 300m~400m
重量(未装填) : SCAR-L: 3.5kg、SCAR-H: 3.9kg
全長 : SCAR-L: 銃の種類に応じて850mm~620mm、SCAR-H: 銃の種類に応じて997mm~770mm
装填数 : SCAR-L: 30発、SCAR-H: 20発
注記 : FN SCARは様々な場面(例えば狙撃)に適応し、複数のバージョンが利用可能なモジュラー・アサルトライフルです。多くのオプション装備(ライト、スコープ、グレネードランチャーなど…)を追加することが可能です。

_
_
_



軽量中機関銃 General Dynamics.338 LWMMG
LWMMG.jpg
三脚タイプ(M192)を装着したLWMMG

弾薬 : 8.6×64mm .338 Norma Magnum
発射速度 : 500発/分
有効射程 : 1700m(最大5600m)
重量(未装填) : 二脚タイプ 10.9kg、三脚タイプ(M192) 16.1kg
全長 : 1244mm
装填数 : 500発(弾帯)
注記 : LWMGは長距離の機関銃であり、エリアを制圧するのに最適です。車両に取り付けることが出来ます。

_
_
_
_
_
_



Gilboa Snake
gilboa_snake_ar_15_rifle-tfb.jpg
Gilboa snake

弾薬 : .223レミントン(5.56×45mm 標準NATO)
発射速度 : 500発/分
有効射程 : 300m
重量(未装填) : 4.2kg
全長 : 折り畳まれた状態で800mm~495mm
装填数 : 30×2発
注記 : この武器は、一般的な銃器の使用(人間のターゲットに対する)ではまったく役に立たないことが証明されています。さらに、通常の2倍弾薬を強制するという欠点も存在します。しかし、SCPオブジェクトに直面した場合(標準的な武器と比較して)、その効果は2倍になりました。また、弾丸に弱いオブジェクトに対して非常に特殊な使用事例があると考えられるため、財団は少数を保持するようにしました。

_
_
_
_
_



Franchi SPAS-12
SPAS 12.gif
折り畳まれたSPAS-12

弾薬 : 口径12番 70mm(散弾や弾丸)
発射速度 : 変動
有効射程 : 20~30m
重量(未装填) : 4.1~4.4kg
全長 : 折り畳まれた状態で1040mm~930mm
装填数 : 6~7発+1
注記 : ショットガンのデザインは堅牢で信頼性がありますが、高価です。主な戦術的な欠点は、重量とメカニズムの複雑さによるものです。発砲と発砲の間で止まることなく、セミオートでの発砲が可能です。



Sako TRG M10
Sako.jpg
Sako TRG M10

弾薬 : .308 ウィンチェスター(7.62x51mm NATO標準)、.300 ウィンチェスターマグナム(7.8x67mm)、.338ラプアマグナム(8.58x69.20mm)
発射速度 : 使用者によって変動
有効射程 : 800m(.308 ウィンチェスター)、1100m(.300 ウィンチェスターマグナム)、1500m(.338ラプアマグナム)
重量(未装填) : 5.7~6.5kg(バレルの長さと使用するゲージに依存)
全長 : 790mm~1216.5mm(銃床に応じて変動)
装填数 : 7~11発(サイズに応じて変動)
注記 : ボルトアクションスナイパーライフルです。主な特徴は、機具を必要とせずに銃口(および弾薬)の変更を地上で行うことができることです。したがって、任務に応じて対人でなくても、対異常物体でも使用可能です。



Lance-flamme M2
400px-M2_FlamethrowerWW.jpg
Lance-flamme M2
m2-flamethrower_2.jpg
発射実演

弾薬 : 可燃性ガソリンと加圧窒素の混合物
発射速度 : 7秒(炎)
有効射程 : 28~33m
注記 : 火炎放射機は実際の戦闘に使用するのではなく、広いエリアの清掃と除染に使用するのが一般的です。特に生物学的汚染物質の影響を受けるエリアを殺菌するのに効果的です。

_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_



MGL XRGL40
MGL.jpg
XRGL40

弾薬 : 手榴弾(40x46mm、40x51mm)
発射速度 : 2発/秒(セミオート)
有効射程 : 375m(40×46mm)、800m(40×51mm)
重量(未装填) : 4.9kg
全長 : 770 mm(折り畳まれていない状態)、680mm(折り畳まれた状態)
装填数 : 6個(手榴弾)
注記 : グレネードランチャーの使用は財団の中では稀ですが、最も耐性の高いSCPオブジェクトに対して使用されます。

_
_



M79
M79_afmil.jpg
M79

弾薬 : 手榴弾(40x46mm)
発射速度 : 6発/分(使用者によって変動)
有効射程 : 375m
重量(未装填) : 2.7kg
全長 : 731mm
装填数 : 1個(手榴弾)
注記 : MGL XRGL40の祖先であるM79は財団の軍隊内で消滅する過程にあります。しかし、メカニズムの簡易性と武器の堅牢性は確かなものです。M79の使用者の一部は、武器のリロードが必要になる前に銃弾が1発しかないため、無意識のうちに戦闘に集中していることが考えられます。




M79 "Sawed off"
M79 Short.jpg
M79 "Sawed off"

弾薬 : 手榴弾(40x46mm)
発射速度 : 6発/分(使用者によって変動)
有効射程 : 200m(推定)
重量(未装填) : 1.3kg
全長 : 350mm
装填数 : 1個(手榴弾)
注記 : FIMの一部の熟練したメンバーが使用していた低出力、ガスまたは煙の手榴弾を投擲するために使用される"縮小"バージョン(攻撃または防御手榴弾の使用により手首が損傷する可能性がある)です。

_
_
_
_



40mmグレネード
Grenades.jpg
手榴弾のセット

使用兵器 : MGL XRGL40、M79、M79 "Sawed off"
注記 : 40x46mmの手榴弾は「低速」と呼ばれ、40x51mmは「高速」と呼ばれます。 これらはいくつかの変種が存在します : 対戦車または対人空中炸裂弾、煙(標的の行動を抑制するため)、ガス(致命的または非致死的)、フレア、照明弾(高さを観測するために空中で爆発させる「手榴弾」)など…。爆発はタイマーによって調節することが可能です。

_
_
_
_
_
_
_
_
_



  • 最終更新:2017-01-06 02:10:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード