オリンピアンの終焉ハブ


プロメテウス・ラボ
データベース #-2-320
テレキル合金計画
プロジェクト概要

テレキル合金はテレパシー能力を持つ放射線や場が人間の精神に影響するのを妨げるために計画されました。実験被験者はこれらの力が彼らの精神にアクセスすることを妨害できましたが、彼らの実験結果は期待していたようなものではありませんでした。6人の被験者だけが精神的な攻撃に完全に屈することなく実験チェンバーを出ることができました。これは被験者全員が攻撃に屈服し回復させざるを得なかった近年の結果からは改善しています。ありがたいことに、深刻な負傷を負ったものはいません。

来るべき年、私たちのチームによって以下のタスクが達成されていることを期待し、もし望めるのならば1976年にリリーズ出来ることを願います。覚えていてください、私たちとアメリカ軍の契約は永遠には続かないことを。

目標 #1: 合金の持つ性質についての研究を続けます。これは実行手段としてテスター-22bを含む実験を伴います。

目標 #2: 十分に証明されていない効果の使用なしでの合金の再生産、もしくは効果についてのよりよい知識の準備。私は既存の成果に加えて両方のタイプの現象の報告書を期待します。

目標 #3: 奪格の性質を減少させる。これは必須です。

目標 #4: 暴露した影響の研究と実験前の士気は続いているでしょう。

Prometheans

Meeting Of The Minds

Psychiatric Profile For Researcher Lee Byron

Preaching To The Choir

When We Reach The Crescendo

A Few More Words From "The Administrator"


  • 最終更新:2016-06-19 09:53:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード